年中行事・イベント

七五三ってどこの神社にいつ行くのが良いの?関東のおススメ場所もご紹介!

投稿日:

スポンサードリンク

七五三と言われても、自分の七五三の頃なんて覚えていませんし、どこの神社に行けば良いのかも分からないなんて場合もありますよね。

しかも、いったいいつ神社に行けば良いのかも謎だらけな七五三ですが、分かりやすく解説していきます。

■そもそも七五三はいったいいつなの!?

七五三は本来11月15日に神社に参拝するのがベストなのですが、最近では家族全員の予定が合わなかったりもするので11月15日にこだわる家庭も少なくなってきました。

神社側も11月15日だけ七五三のご祈祷をしているわけではなく10月中旬~11月下旬で家族の都合が合う日や、逆に混雑を避けて平日に神社に参拝する家庭も増えています。

ちゃんとご祈祷を受ければ千歳飴も貰えるので10月中旬~11月下旬の天気の良さそうな日を選んで出掛けましょう。

雨の日は人出は少ないですが、子供の着物が濡れてしまいます。

子供の成長を願う儀式なのに着物にばかり気を取られてしまうので週間天気予報はしっかりとチェックしておきましょう。

■七五三には絶対に決まった神社ってあるの?

基本的に毎日神主さんがいて、ご祈祷をしているところなら七五三のご祈祷はしてもらえます。

スポンサードリンク

ただ無理に大きな神社に行かなくても、近所の小さな神社でお詣りしてくるだけでも構わないのです。

後は七五三でおしゃれした姿だけ、写真館でプロのカメラマンに撮影してもらうってだけでも良い思い出となりますよ。

子供を主に撮影しているスタジオに行くと、色とりどりのドレスから着物、袴全て揃っていて、3才だと泣き叫ぶかも知れませんが、そこはプロのカメラマンなのでちゃんと笑顔の写真を撮ってくれます。

■七五三にオススメな神社をご紹介!どんな神社があるのかな?

何処の神社にすれば良いか迷っている人にオススメな神社をご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

●氷川神社

http://www.musashiichinomiya-hikawa.or.jp/sp/about/

埼玉県さいたま市大宮区高鼻町

武蔵一宮氷川神社はJR大宮駅東口から徒歩約15分程の距離にあるので、歩いても行ける場所にある神社です。

もしかしたら子供の足だと30分くらいかかってしまうかもしれないので車で出掛けた方が良さげです。

しかしながら、どうやら当日のご祈祷は受け付けていないようで予約が必要なようです。

混雑緩和を避けるためだとは思いますが、平日なら比較的空いていると思うので、当日電話で問い合わせてみると案外ご祈祷してもらえるかもしれませんね。

スポンサードリンク

ご祈願の時間は9時から16時までですが混雑時は次々と間を空けずご祈祷をしていくようです。

●寒川神社

http://samukawajinjya.jp/index-sp.html

神奈川県高座郡寒川町宮山3916

こちらは相模國一之宮で全国唯一の八方除の守護神として約千六百年の歴史を誇る神社です。

どちらかというと厄除け神社です。

(ちなみに私も厄年バカにしていたらひどい目にあってご祈祷してもらったらピタリと治まりました)

七五三で子供の健やかな成長を願うなら、厄を落としてくれるのでぴったりかもしれませんね。

ご祈祷は予約制ではなく受付順で行ってくれるので、何時間も待ちたくなければ、朝一番を狙って行きましょう。

●新潟総鎮守白山神社

http://www.niigatahakusanjinja.or.jp/index.html

新潟県新潟市中央区一番堀通町1-1

七五三のご祈祷は9月から始まります。

ちょっと9月初めは着物で歩くには暑いですが、人出が分散しそうなので混雑緩和はしそうですね。

しかも、本殿ではないですが12月~8月のオフシーズン中でも結婚式会場の白山会館で、衣裳とご祈祷のセットも用意しているようです。

つまり、通年を通して七五三が出来ると言うわけですね。

これなら遠く離れたおじいちゃん、おばあちゃんにも陽気の良い月を選んでみんなで七五三に出掛けられるので喜ばれそうですね。

ただし駅から歩ける距離ではないのでタクシーまたはバスの利用をオススメします。

●熊野神社

http://jinjya.kumano-kids.com/

東京都葛飾区立石8丁目44−31

お母さんの中には安倍晴明公が好きという方もいるのではないでしょうか。

平安時代最も有名な陰陽師 (占い師みたいなものですね)で京都にも晴明神社はあるのですが、なにぶん京都まで行けないと言うかたにはこちらの都内唯一安倍晴明公ゆかりの神社なら、七五三で訪れるには満足できそうです。

しかも葛飾区内で一番古い神社で、暴れん坊将軍で有名な八代将軍徳川吉宗が鷹狩りに出掛けたときは必ず参拝したなんだかとってもご利益のありそうな神社です。

そして同じ23区でご近所の亀戸天神社より学問の神様菅原道真公の木彫像を奉安する天神社です。

七五三のご祈祷を受けるには安倍晴明、徳川吉宗、菅原道真と申し分のない神社ですね。

■まとめ

関東に片寄ってしまいましたが、実際七五三はどこの神社に参拝しても良いものです。

スポンサードリンク

子供の成長を願って神様にお願いをするものなので、変なこだわりを持たなくても親の地元や、近所などその神社を訪れた時に、清々しい気持ちになれる神社を見つけて参拝してみてください。

-年中行事・イベント

Copyright© 知恵袋PLUS+ , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.