恋愛

恋に焦っているアラサー女子必見!焦りを味方につけて結婚へ!

投稿日:2019年3月9日 更新日:

スポンサードリンク

いつのまにか仕事が中心の毎日。

気がつくとアラサーと言われる年齢に。

そういえば恋愛なんてすっかりご無沙汰。

彼氏もしばらくいない。

 

「このままで大丈夫なのかしら?」

ふとしたときに、急に不安になって、焦りを感じたりしませんか?

 

最近友だちの披露宴に呼ばれる機会も増えてきたし、

子どもがいる友だちだって何人もいる。

 

「このままじゃ私ヤバイかも!」

焦りは募るばかりです。

スポンサードリンク

 

そんなときに焦るなと言われても無理な話しですよね。

であれば、焦りを味方につけてはどうでしょうか?

 

焦りって悪いイメージがありますが、考え方次第なんです。

この記事では、焦りを味方につけるための方法をご紹介します!

焦りを味方につけて、幸せな結婚を目指しましょう。

 

どんなときに焦るの?

どんなときに焦りを感じてしまうのでしょうか?

焦りを感じるには、何かしらのきっかけがありますよね。

まずはそこを振り返っておきましょう。

 

30歳を目前にしたとき

28歳から29歳になったときは、特に何も感じなくても、

29歳から30歳になると、急に年齢を感じるものです。

 

今までは20代だったのが、これからは30代になります。

そうなると、急に独身でいることに対して、不安になり焦りを感じるんです。

 

友だちが結婚、出産したとき

学生の頃の友だちが、結婚や出産をしたときにも、

焦りを感じますよね。

 

毎月女子会で盛り上がっていた友だちが、

結婚してからは、つきあいが少なくなった

旦那さんがいるからって、帰るのが早くなった。

 

休日に友だちとカフェでお茶するときに、

友だちが子どもを連れて来るようになった。

 

そんなときって、「私このままでいいのかな?」と、

焦りを感じたりしますよね。

 

実家に帰るとき

実家に帰るたびに、親に結婚はまだか?と言われたり、

妹が先に結婚していたりすると、焦りも大きくなりますよね。

 

妹に「お姉ちゃんも仕事ばかりしてないで、良い人見つけなよ」

なんて言われると、焦りを通り越して、怒りがわいてくるかもしれません。

 

もちろん心配して言ってくれているのはわかっているんですが、

だからこそ、焦りも大きくなってしまうものです。

 

焦りを味方につけよう!

自分はアラサーで彼氏もいなくて、恋もしばらくしていない。

なのに、まわりの友だちは、結婚して、出産してと、幸せいっぱい。

 

こんな状況で焦るなというのは、無理な話しですよね。

大事なのは、焦らないことではなく、焦りを味方につけることなんです。

スポンサードリンク

 

ではどうやって焦りを味方につければいいのでしょうか?

2つご紹介しますね。

 

焦りはいいこと

実は焦りはいいことなんです。

なぜなら、ちゃんと自分ごととして考えているからです。

 

自分には絶対に無理、と思うことに対しては、焦りを感じないと思いませんか?

本当に結婚をあきらめていたとしたら、焦りの感情は生まれてきません。

 

自分も素敵な彼を見つけて結婚できるはず、

と思っているからこそ焦りが生まれるんです。

 

焦りは行動力を生み出す

焦りは行動力を生み出します

焦りを感じるからこそ、今の現状を変えるために何かしなきゃ!

と思えるようになります。

 

まわりの友だちが結婚や出産をしても、

親に結婚まだ?と言われても、焦りを全く感じないとしたら、

今の現状を変えようという行動力は、生まれないですよね。

焦りは行動力を生み出します。

 

焦ることの欠点は?

焦りを味方につけると、行動力を生み出しますが、やはり欠点もあるんです。

だけど、注意すれば大丈夫です。

最後に焦ることの欠点を2つご紹介しますね。

 

自分のことしか見えなくなってしまう

焦るとどうしても視野が狭くなってしまいます。

そうすると、自分のことしか見えなくなってしまうんです。

 

恋愛というのは、もちろん相手がいますよね。

いくら相手を好きになったとしても、相手から好かれないことには、

お付き合いは始まりません。

 

焦ってしまうと、相手からどう見られるかに意識がいかなくなってしまうんです。

焦りながらも、目の前の男性をちゃんと見るようにしましょう。

 

相手が重く感じてしまう

焦りから、早く結婚しなきゃとか、

早く結婚したいって気持ちが先行してしまうのも、

焦りの欠点です。

 

婚活パーティーでの出会いであればともかく、

普通に出会った場合だと、最初から結婚をチラつかせてしまうと、

たいていの男性は重たく感じてしまうものです。

 

多くの男性は、つきあい始めてからこの人なら結婚しても大丈夫かな、

と思うものです。

 

この人なんか重そうって重い女に思われてしまうと、警戒されてしまいます。

そうなると、恋愛に発展する可能性は低くなってしまいます。

 

まとめ

アラサーと言われる年齢になり、まわりの友だちの結婚や出産が増えると、

どうしても焦りは生まれます。

 

焦るなと言われても無理な話しですよね。

それに焦ってはいけないと思うと、余計に焦ってしまうものです。

 

そんな焦りを味方につけてください。

焦りは行動力を生み出します。

待っていてもいい出会いはなかなかないんです。

 

自分から幸せをつかみに行きましょう

スポンサードリンク

あなたの理想の相手は意外と近くにいるかもしれません。

-恋愛

Copyright© 知恵袋PLUS+ , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.