育児・子育て

赤ちゃんが音に敏感なのはなぜ? メカニズムや生態が気になる!対策はある?

投稿日:2018年2月15日 更新日:

スポンサードリンク

赤ちゃんって何であんなに音に敏感なんでしょうね。

やっと寝かしつけて「やれやれコーヒーでも飲むか」とコーヒーを入れようとカチャカチャやってる音だけで反応して泣いてしまいます。

これじゃあゆっくり休みめない!と思うお母さんに赤ちゃんがなぜ音に敏感なのか、そして対処法が何かあるのか、色々探ってみました。

■赤ちゃんの眠りはとっても浅いって知ってた?

生まれたばかりの赤ちゃんは1日の大半を寝て過ごしてるようなイメージで、育児書なんかの写真を見ても寝ている写真が多く出ています。

こんなに寝ているんだったら子育てって超楽じゃんと思っていたのですが、実際のところ生まれてみたら、確かに1日の大半は寝ています。

ですが10分寝たら、またすぐ起きて泣いていたりします。

これは赤ちゃんの眠りがとても浅いためです。

大人みたいにがっつりと深く寝ることができずレム睡眠状態がずっと続いてると思ってください。

赤ちゃんは眠っている時にもしっかりと周りの音を聞き、何か音がするたびに目が覚めてしまいます。

スポンサードリンク

しかもすぐに起きてしまうからといって、忍者みたいに忍び足で暮らしているとなおさら音に敏感に反応するようになってしまいます。

兄弟が多いお家の赤ちゃんを見ていると思うのですが、子供達が大騒ぎしている中でも、しっかりと睡眠時間を確保しているのです。

逆に大人が神経質になりすぎて、物音を立てずに生活をしている方が浅い眠りの赤ちゃんにとってはちょっとの音でも起きてしまう原因となってしまいます。

■不思議!旦那のいびきでは起きないということ

コーヒーのカチャカチャする音よりも旦那のいびきの方がうるさい気がするのですが、旦那のいびきでは起きないのです。

これは赤ちゃんの聴覚がしっかりしている証拠です。

お腹にいる時から聞いていた旦那のいびきは聞き慣れている音に入るため、もしかしたら逆に安心できる音なのかもしれませんね。(ちなみに私は旦那のいびきで寝れません)

一応3ヶ月頃までは、聞き慣れない音には敏感に反応し起きてしまいますが、半年ほど過ぎてくると普段の生活音ではあまり反応しなくなってきます。

これは聞き分けが出来るようになってきたという証拠です。

なので突然知らない人の声がしたりすると、反応を示しますよ。

一歳頃にはもう普通に寝れるようになるので、お母さんも寝不足に悩まされることも少なくなるでしょう。

■赤ちゃんに音楽を聞かせながら寝かしつけるのは?

大人でも癒しの深い睡眠を誘うヒーリングミュージックがあるのですが、確かに聞いた翌朝と、聞かなかった翌朝ではなんとなく体の疲れなどが違うような気がします。

スポンサードリンク

(あくまで私の感想です)

赤ちゃんにも、お腹にいるうちから赤ちゃん用の睡眠ミュージックを聞かせていれば、生まれてからも聞き慣れた音として認識してくれるのではないでしょうか。

睡眠用ミュージックをかけていれば多少物音がしても音楽にかき消されて、寝ていてくれるのではないかと思われます。

最初に書いた子供がたくさんいるお家ほどうるさくはないですが、それが当たり前の音として認識できれば、コーヒーぐらい飲めそうですね。

■私の経験では…

今思えば私自身も非常に敏感になっていて、家族の出す物音に対してイライラしていたものです。

生まれてから3ヶ月目ぐらいまでは、最高睡眠時間3時間ぐらいを繰り返して、毎日イライラしていたような気がします。

もし今もう1人育てろと言われたら、おそらく寝かしつけてすぐ起きたとしても『赤ちゃんはそんなもんだ』と考えて案外おおらかに育てられるのではないでしょうか。

多分私のイライラした気分が、赤ちゃんにも伝わっていてお互いが常に不機嫌な状態だったのかもしれません。

やっぱり特に多いのが初めての子供に対して、親の方がとても神経質になってしまって

物音を立てないように暮らして、せっかく寝かしつけたのにまたをすぐ起きてしまうと、イライラがつのってしまい、精神的に余裕がない毎日を過ごしていた気がします。

親は子供と一緒に成長するといいますが、本当にその通りで、ひとり育てればなんとなくコツがつかめてくるのであまり神経質にならない方が赤ちゃんのためにも良い環境作りが出来ます。

■少しだけ注意したいことは1歳をすぎても…

半年を過ぎて、1歳も過ぎても物音に対して敏感に反応する場合、もしかしたら発達障害の可能性もあります。

音に敏感なのはその子の個性として捉えるのか、判断が難しいところではありますが、本来1歳頃までには必要な音と、必要でない音の聞き分けができ、いらない音に関してはシャットアウト出来るようになります。

発達障害を持っている場合、人の声や、雑音、テレビの音などが全て耳に聞こえてしまい、必要ない音をシャットアウトできない事があるようです

確かにそれならば、全てが騒音に聞こえ言葉で伝えられない赤ちゃんは泣くしかありませんよね。

ただ音の件だけで発達障害を判断できるかと言うとそうではないので、少し気になるようだったら保健師などに相談してみてください。

■まとめ

本当に赤ちゃんは音に敏感です。

でもそれは成長していくにつれてだんだんと落ち着いてきますので、あまり神経質にならず子育てライフを楽しみましょう。

スポンサードリンク

振り返ってみたときに『何であんなに忍び足で暮らしていたのかな』と笑えてきますよ。

-育児・子育て

Copyright© 知恵袋PLUS+ , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.