育児・子育て

中学受験は何時まで勉強する?ウチの娘の睡眠時間や経験談も総まとめ!

投稿日:2017年11月16日 更新日:

スポンサードリンク

我が家には現在中学受験真っ盛りの6年生の子供がいます。

親は見ていてもとても頑張っているのはよくわかります。

中学受験をするにあたって何時まで勉強すれば良いのでしょう。

また睡眠時間はどのくらい確保すれば良いのでしょうか。

■中学受験をするメリットデメリット

まず最初に勉強時間や睡眠時間云々よりも先にメリット、デメリットからご紹介したいと思います。

メリットとして大きいのは高校受験がないことです。

ちょうど高校受験の時期は子供の反抗期と重なって言うことを聞いてくれなくなってきます。

勉強しろと言えば言うほどしなくなり、どんどん成績は落ちていき、とりあえず入れる学校でいいやということで高校入試に挑んでしまう子も多いそうです。

その点中学受験は、子供が塾を気に入り、入りたい学校のために努力をするため、勉強をしろと言わなくても勉強をしてくれます。

スポンサードリンク

成績が上がってくることが楽しいらしくゲーム感覚のようですね。

デメリットとしては、同じ学年のお友達が彼氏彼女を作って遊んでいる中、我が子だけは塾に必死になって通っています。

その体も少し可哀想かなとは思いますが、恋愛に関しては中学高校で学べば良いと思っています。

■だいたい勉強時間ってどのくらい?

だいたい平日の塾のある日は、学校から帰宅後夕方5時から夜9時半過ぎまで塾にいます。

9時半まで授業があるわけではなく、その日習ったことの復習を自主的に自習室で取り組んでいるので、どうしてもそのぐらいの時間となってしまいます。

人間の脳は覚えたことの7割を翌日に忘れてしまうので、早め早めに復習をすることで身に付いてきます。

平日は中学受験の勉強に当てられる時間は4時間ぐらいでしょう。

土曜日にも塾は開校していて、先生がついて受験対策を組んでくれています。

朝9時から夕方4時頃まで勉強しているので土曜日は6時間ぐらいでしょうか。

日曜日は塾で間違った問題の解き直しに当ててるので正確な時間はわかりませんがリフレッシュも必要なので、時々遊びに行ったりもしています。

夏休みや冬休みなどは、朝から夕方までずっと塾にいる状態です。

いわゆる夏期講習冬期講習などです。

時間にしたら8時間ぐらいでしょうか。

帰ってきたころにはクタクタに疲れています。

当然ですよね体力もなく、まだ12歳なのに8時間も勉強をしているなんて疲れて当然だと思います。

スポンサードリンク

我が子は4年生からずっと進学塾に通っていますが学年が上がるにつれて勉強時間はどんどん増えていきます。

自分でもやらなきゃいけないとわかってきたのでやるのでしょう。

■超難関中学を受験する子供たちの睡眠時間は〇〇時間

世の中には超難関中学を受験する子供もいます。

そんな子供達は朝早めに起床し受験勉強をして、学校に行き、帰ってきたら塾へ出掛け、家に帰ってきたらまた日付が変わる深夜まで勉強するそうです。

そうなると当然睡眠時間は数時間の世界となってしまいます。

さすがに我が子は超難関校を目指しているわけではないので数時間しか寝れないなんてことはないですが、睡眠はとても必要なものです。

体の疲れを取るだけではなく、学習してきたことを寝ている間に脳が記憶をするそうです。

子供のベストの睡眠時間は8時間ぐらいですが、

超難関中学を受ける子供達はそんなに寝れていないはずです。

それでも目標とする物があるために頑張っているのです。

■睡眠時間8時間は寝過ぎ!?

子供が必要とする睡眠時間は8時間と書きましたが、中学受験を目指す子にとっては8時間は寝過ぎのようです。

しかし我が家では出来る限り睡眠時間を確保しようと思い、8時間は寝かせようと努力はしているのですが、本人も見たいテレビがあるようで塾から帰ってきたら見ています。

そんなテレビを見ずに、さっさとお風呂に入って寝れば、睡眠時間8時間は確保できるのですが、子供も息抜きが必要なのであまりグチグチは言わないようにしています。

最近では寝足りないと自分でわかってきたようで、テレビを途中で切り上げてお風呂に入って寝る日も出てきました。

欲望にかられるままに動いていた小さい頃とは少し違うようです。

■中学受験は親のエゴ?可哀想と言う意見もある

中学受験は親のエゴだという人もいますが、

どんな親でも子供には真っ当な道に進んでもらい、ゆとりのある良い生活を送ってもらいたいと考えるものです。

それを考えたら荒れている近所の公立中学に入れるよりも、多少お金はかかりますが中学受験をし私立の中学に入学させた方がよりよい人生が送れる可能性は高いと考えています。

考え方は人それぞれなので、私の意見を周りに押し付ける気は全くありませんが、子供の人生を考えた時にこの選択となりました。

■まとめ

中学受験は、とっても準備に時間がかかります。

適当にこの学校でいいやということはなく、第1志望第2志望と目標とする学校があるので、その学校の受験対策などにも取り組まなくてはなりません。

スポンサードリンク

ある意味高校受験よりもハードかもしれませんね。

-育児・子育て

Copyright© 知恵袋PLUS+ , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.