生活・暮らし

旦那の弁当がめんどくさい!作りたくない!そんなあなたに手抜き術教えます!

投稿日:2017年12月2日 更新日:

スポンサードリンク

旦那さんのお弁当作りって毎日だと本当にめんどくさいですよね。

LOVEなんてご飯に海苔を使ってデコったのは遠い昔のこと…。

めんどくさすぎてご飯と梅干しだけでも良いんじゃ?なんて思ってしまいます。

毎朝、忙しい時間帯に、旦那だけのんびり新聞を読みながらコーヒーをすすっているのを見ると余計イライラしてくるのでなんとか手抜きをする方法を教えます。

■手抜きテクニックその1 夕飯をお弁当に使えるものを作る

すでに夕飯の献立を考えるのも面倒なのですが、もし可能であれば夕飯→お弁当と使い回しが利く献立を考えると後々楽になります。

「そんなのすでにやってるわよ!」と声が聞こえそうですが、そのまま夕飯の残りを入れたら手抜きバレバレなのでアレンジが大切です。

例えば夕飯に肉じゃがを作るなら、少しだけいつもより多目に作りましょう。

そもそもそのまま肉じゃがをお弁当に入れても良いのですが、2日連続肉じゃがを食べる旦那さんにとっては「手抜き弁当だ!」となってしまいます。

ここから簡単なアレンジだけで手抜きに見えない弁当になります。

スポンサードリンク

余った肉じゃがの汁気を良く切って、適当に潰し、丸めてください。

後はコロッケを揚げる要領でパン粉をまぶして揚げましょう。

この時油も多く入れるともったいないですし、元々肉じゃがの時点で火が通っているので、衣がきつね色になる程度でOKです。

このアレンジなら1からコロッケを作らず、肉じゃがのままお弁当に入れないので、手抜きとは思われにくいです。

しかも、このコロッケなかなか美味しいので喜ばれますよ。

■手抜きテクニックその2 ご飯の比率を多くする

おかずを多くすると、とてもめんどうですよね。

なのでご飯の比率を多目にすればお腹もいっぱいになりますし簡単に済みます。

ただし、卵焼きとご飯だけではあまりにも手抜きっぽく見えてしまうので、簡単でしかも美味しくてお弁当を埋めてくれるのは具を入れたおにぎりです。

ここでの手抜き術は、おにぎりとおかずを別々の容器に入れないことです。

ちょっと大きめなお弁当箱を用意し、冷凍で売っているおにぎりの具を入れて握ればかなりの面積を埋めてくれます。

わざわざ旦那の為に冷凍のおにぎり具材を買いに行きたくない!そんな奥さんには、前日の夕飯で残った天ぷらを使うと簡単です。

イメージは天むすなのですが、残った天ぷらをめんつゆに適当に浸しておにぎりに入れるだけで天むすもどきなおにぎりの出来上がりです。

後は卵焼きを焼くのもめんどくさいのであれば、ゆで卵が場所を埋めてくれるので良いです。

ゆで卵もわざわざ水から作らなくても、卵を綺麗に洗ってアルミホイルで包んで炊飯器でご飯と一緒に炊いてしまえば出来上がりです。

ゆで卵そのままでは芸がないので、ラップに少量の味噌を乗っけて殻を剥いたゆで卵を包み込んで置いておくだけで、味付け卵に大変身です。

これならかなり簡単でしょ。

■手抜きテクニックその3 万能なタレを使う!

万能なタレとは、焼き肉のタレのことです。

焼き肉にはもちろん、炒め物に入れれば、なんでも美味しくなってしまう万能ダレなのです!

タレ自体に色々な調味料が入っているので、自分で味付けしなくても、ナイスな味に仕上がってくれるので、1本は冷蔵庫にストックしておくと便利です。

ヒラヒラの特売の肉に絡めて焼いたら、ご飯の上に乗せるだけでも、男性は喜ぶお弁当になります。

スポンサードリンク

■手抜きテクニックその4 冷凍出来るものは小分けにしてストック

夕飯のおかずで冷凍出来るものは、小分けカップに入れ冷凍しておきましょう。

例えば、ひじきの煮物、きんぴらごぼう、ハンバーグ、鮭など夕飯を作るときに少しだけカップに取って冷凍しておけば、ローテーションでお弁当に入れると、頑張って手作りしてます!感が出て手抜きもバレません。

鮭に関しては、電子レンジで解凍するとき少しお酒を振りかけるとふっくら仕上がります。

実は卵焼きも冷凍できちゃうんですよ。

ただし作り方はいつもとは違うのでこれだけは、別で作って冷凍ストックするしかありません。

卵焼きを冷凍するには出汁を使ってしまうと、解凍したときにグニャグニャになってしまうので、味付けはシンプルに類粒のだしの素や砂糖を入れ味つけしましょう。

だし巻き卵は冷凍には向きません。

そして、通常は入れない片栗粉小さじ2杯、マヨネーズを小さじ1杯入れることにより、ふんわりと、しっかりとした卵焼きが出来あがります。

出来あがったら完全に冷ましてから、小分けにラップをして冷凍しておけば、凍ったままお弁当に詰め込んで自然解凍で美味しく食べられます。

忙しい朝、朝食の準備と子供の世話と何もしない旦那にイライラしながら作るよりは、はるかに楽なのでちょっと時間があったら作ってしまいましょう。

あれば便利ですよ。

■まとめ

旦那の弁当を作るのがめんどくさい・作りたくない奥さんの為に、夕食の残りをアレンジしたり冷凍したり万能な焼き肉のタレを使ったりとにかく、ひとつでも手間が省ける工夫を探してみました。

あまり深く考えず適当が一番です。

スポンサードリンク

この方法すらめんどくさくなってきたら、キッチンにそっと500円玉を置いておけば、たまには外で食べてくれるでしょう。

-生活・暮らし

Copyright© 知恵袋PLUS+ , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.