生活・暮らし

パート主婦へ送る!旦那が家事をしない悩みを解決!夫を教育する4つのコツ!

投稿日:2017年11月18日 更新日:

スポンサードリンク


パートといえども、家族のために一生懸命働いて家計の足しにしている奥さんはいっぱいます。

しかし世の中の旦那さんの多くは「しょせんパートだろ」と舐めています。

パートでも、クタクタになるまで働いてしかも子育てをしながら、家事をしています。

そんな奥さんの為に、どうにか使える旦那に育てるコツ教えます。

■あなたの旦那さんは家事をしてくれるorしてくれない?


世の中の男性に聞いてみると、男性は外で一生懸命働いてパートよりも多い収入を得ているので、家事は奥さんがするべきだと言う人が多いです。

でも専業主婦ならそれもありだと思うのですが、パートもれっきとした仕事なので旦那さんが家事を全く手伝ってくれないと女性の仕事量が多すぎる気がしませんか?

この際男性の主張は無視して、女性がゆとりのある生活が送れるようにしたいものですね。

STEP1 たまに少し具合の悪いフリをしてみましょう

毎回使える技ではないのですが、たまにやると効果が抜群で奥さんのありがたみが分かるようです。

スポンサードリンク

嘘をつくのもなんだか心苦しいですが、嘘も方便です。

しかし気を付けたいのが、あまり重病人みたいに振る舞うとお医者さんに連れて行かれてしまうので、「ちょっとめまいがするの…少し寝ていれば大丈夫だと思うから」と布団に潜り込みましょう。

この時顔色を悪く見せたいなら唇に薄くファンデーションを塗ってみてください。

血の気が引いた感じが演出できます。


しばらくしたらヨロヨロとしながら家事をするために起きて来て下さい。

大体の旦那さんは「おい、もう少し寝ていろよ」と言ってくれるはずですが、そこをあえて洗い物などがたまっているから片付けないといけないとフラフラしながら頑張る素振りを見せましょう。

渋々ながらも洗い物くらい俺がやるよなんて言ってきたら素直に甘えましょう。

これが旦那さんを教育する第一歩です。

STEP2 旦那の失敗がイラついても怒らないことが大事

洗い物くらいなら普通はできると思うのですが、たまーに洗剤をつけて洗うかどうかも分からない男性もいます。

そしてやり慣れていないものですから、食器を落として割ったりしてかなりイラつきます。

しかしイラついたからといって、その感情をそのままぶつけてはいけません。

怒られると子供も大人もやる気をなくしてしまいます。どんな理由であれ渋々ながらも家事をやってくれている旦那さんに対して怒ってしまうと2度とやってくれなくなります。

イラつきは抑えながら怪我はなかったかなど気遣うふりを見せましょう。

スポンサードリンク

STEP3 褒めて才能伸ばそう

子供の教育と一緒で褒めることにより、次回はもっと上手く頑張ろうと思うのが人間と言うものです。

それは大人も同じ事で、渋々ながらもやるはめになってしまった家事を継続して続けさせるには誉めてモチベーションをアップさせなくてはなりません。

そんなモチベーションアップ方は簡単!誉めて誉めて誉めまくる事です。

褒めただけでそんなに人間って変わるものなのか不思議でしょうが、実は誉めることで自己肯定感が高くなります。

俺は家族に必要とされている存在なんだ!と自分自身を肯定出来るようになります。

自分に自信が持てて、他の家事にも挑戦しようかと思えるようになってきます。

失敗ばかりでイラつくからと、怒ってばかりいると次にまた失敗するのではないかと思ってしまい、だったら何もしない方がいいだろうと思ってしまうものです。

■褒め方はどうする!?

子供ではないので「偉いね!」「すごいね!」などはあまり有効ではありません。

大人の男性を誉めるときは、「やっぱりあなたに頼んで良かった!」「頼りになるわ」などとにかく持ち上げましょう。

男性は頼りになるなんて言われてしまったら、すごい頑張ってくれます。

張り切りすぎて色々な家事に手を出してくるかもしれませんが、女性としては面倒な部分もあるとは思います。


しかし、ここで家事を手伝おうと張り切っている芽を摘んでしまうと、振り出しに戻ってしまうので、多少の事は目をつぶりましょう。

STEP4 しっかりご褒美を与える

たまにはご褒美も与えてあげないと、途中でめんどくさくなってしまい、家事を手伝ってくれなくなります。

ご褒美は旦那さんが好きなもので良いのですが、毎回ご褒美をあげているとそれが癖になってしまい、ご褒美目当てで家事をするようになってしまいます。

お酒が好きな旦那さんなら週末に「いつも手伝ってくれて嬉しいから買ってきちゃった」なんて可愛いことを言いながら、子供が寝たあとにお酒をついであげるのもご褒美のひとつです。


サプライズ的に出してあげれば、また家事をやってもいいかな…なんて男性は考えるようですよ。

■まとめ

パート勤めの主婦にとって、仕事をしながらの子育て、家事はかなりの負担になります。

スポンサードリンク

奥さんは家政婦ではないので、ある程度平等に家事を振り分けたいところですが、いきなり旦那さんに家事をさせると「なんで俺がやらなきゃなんないんだよ!」と喧嘩になるので、必ず段階を踏んで家事を手伝ってくれる旦那さんに育て上げましょう。

-生活・暮らし

Copyright© 知恵袋PLUS+ , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.