年中行事・イベント

今さら聞けない恵方巻きの定義や基本ルール!起源や7種類の具材の由来も!

投稿日:

スポンサードリンク

最近では節分の日に恵方巻きを食べる人は増えてきています。

もともと関東ではあまり浸透していなかったのですがコンビニが全国的に恵方巻きを売り始め、関東でも定着し始めました。

今さら恵方巻について何も知らないけど聞けない!って方は、今年の節分の日には詳しくなって恵方巻きを食べたいものですね。

■節分には豆まきだけでいいんじゃない?

確かに節分には「鬼は外、福は内」といって豆まきをしますが、大昔の出来事ですが大阪で巻き寿司をまるごと1本食べるイベントが開催されたことがあったそうです。

最初はイベント的に始まった恵方巻ですが昭和初期に入ったら「幸運巻寿司」と名前をつけて、かっぱ巻きとかとは違うゴージャスな太巻き寿司を丸かじりするようになりました。

豆まきだけでも十分だとは思うのですが「節分の夜に今年の恵方に向かって願い事を思い浮かべながら、無言でムシャムシャと一気に食べきると願い事が叶う」なんて素敵なおまじない的な発想がヒットし、関西方面で定着しました。

しかし私的には「その日中に食べたら良いんじゃ?」と思っていましたが、この節分の夜というところもなかなかのアイデアですね。

ここからは私の推測になりますが、恵方巻を1本丸ごと食べるということは、結構お腹がいっぱいになってしまいます。

しかも、中身にも具材が入っているので、夕食の準備が楽チンと言う発想もあったのではないでしょうか?

スポンサードリンク

豆まきだけでも準備が忙しいので、当時の主婦に受け入れられたのでしょうね。

■恵方巻の具材はなにがいいの?納豆巻きじゃダメ?

恵方巻の具材は現在は人それぞれ好きな物が入っている物を選びますが、元は7種類が定番でした。

なんで7種類なのか?と言うと縁起の良い七福神から7種類とされていました。

確かに7種類も入っていれば、昭和初期に関してはとってもゴージャスに感じますよね。

でも最近では7種類にこだわりはなく、食物アレルギーの人も多いですし、コンビニやスーパー各社がこだわりを持ってたくさんの具材を詰めています。

逆に節分の日に恵方巻が売っているお店に行くと、ゴージャスの恵方巻きの隣には1本物のかっぱ巻きや納豆巻きなども販売されています。

現代では嫌いなものを無理に食べないで好きな具材を選んで食べている方が幸せ感が強い感じがします。

何にせよ美味しいものを食べて良い年に出来るなら、それだけで幸せです。

スポンサードリンク

なので絶対に恵方巻と名のつくものでなくても、納豆巻きでもOKですよ。

■恵方巻丸ごと1本食べづらいんだけど…喉に詰まらせそう…

これは私が恵方巻きと出会った時に思った率直な感想です。

元々関東出身の私は恵方巻きとは縁がなく、ある日コンビニで恵方巻きを見かけた時に「なんで切ってないの?食べづらいじゃん!」と思ってしまいました。

なんであんなに太い恵方巻を1本丸ごと食べなくてはならないのでしょう。

食事は楽しく食べたい派の私としては、何種類も用意して切り分けて、みんなでワイワイ食べたいのですが、しっかり理由がありました。

切り分けずに食べる理由としては「縁を切らないように」という意味があったのです。

そんな理由としては知らず、切り分けて食べている私だから、友達と疎遠になってしまうのでしょうか…。

しかし恵方巻を切った程度で疎遠になる友達は元々縁がなかったと言うことでもあると思いますのでポジティブに考えましょう。

でもどうしても食べづらければ、ひとり1本、その年の恵方を向いてひたすらもくもくと黙って食べる事を守れば、食べ始める前に丁度良い長さに切って食べても大丈夫です。

あまり短すぎると、縁起は良くなさそうですが、半分ぐらいに切ってあれば、2人でシェアすることも出来ますし、食べやすくて喉に詰まらせることも防げるのではないでしょうか?

でも一応長い恵方巻を食べることに縁起があると言われているので、食べられるのであれば、がっつり1本丸かじりした方が縁起はよさそうですね。

■ロールケーキは恵方巻なのか?

最近では子供や女性向けにロールケーキで恵方巻を販売していることが多いです。

コンビニやスーパーでも普通に販売していますし、もうロールケーキも恵方巻として認めてあげてもよいのではないでしょうか?

ロールケーキを夕飯にするのはいささか疑問も残りますが、ライフスタイルに合わせてお昼やおやつ時に、無言で一気に食べれば幸せになりそうな感じがします。

でもそれこそロールケーキは丸ごと一気に食べられそうもないので、いつものおやつよりちょっと長めに切り分けて食べると良いですね。

せっかくなので、フルーツがたっぷり入っているロールケーキならとっても縁起が良さそうです。

■まとめ

恵方巻は大阪の太巻き1本丸ごと食べるイベントから始まっていたんですね。

でも今では全国に広がり知らない人がいないぐらいになりました。

スポンサードリンク

節分の日になればコンビニやスーパーどこでも手に入るので1年の幸せを願って無言で食べてみましょう。

-年中行事・イベント

Copyright© 知恵袋PLUS+ , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.