育児・子育て

二人目育児が辛いママへ!お風呂の入れ方体験談と楽ちんグッズを4つ紹介!

投稿日:

スポンサードリンク

子育てに悩みはつきものですが、特に2人目の妊娠から出産、育児となると、

「もう、どうしたらいいのー!?」

っていうことがたくさんありますよね。

 

1人目が生まれたばかりの時は、ゆっくりと時間が流れていたのに、2人目育児の

目まぐるしいことと言ったら!!

 

よく、どこのご家庭も、第二子以降は赤ちゃんの時の写真が少ない、と言いますが、

まさにその事実が物語っているような気がします(汗)

 

愛情はたっぷりあるんです!!!

2人目の子だって、可愛くて大切なことにはまったく変わりはないんです。

でも、ママたちもいっぱいいっぱいなんですよね~。

スポンサードリンク

 

下の子だけ見ているっていうわけにもいかないのが、2人目育児の大変なところなのではないでしょうか。

今までママやパパを一人占めしていたのに、急にお兄ちゃんやお姉ちゃんになってしまうんですものね。

 

長男や長女が、複雑な気持ちになるのも無理ないと思います。

その気持ちもわかるからこそ、親としてももどかしく、もっと器用に子育てできないものかと悩んでしまうんですよね。

心の中で、何度「ごめんね。」を繰り返したことか・・・。

 

そこで!

私の経験から、少しでも二人目育児ならではの辛さを軽減できるようなグッズをピックアップしてみました。

今まさに大変な思いをしているママさんにも、ぜひ参考にして頂けたらと思います。

それでは早速ご紹介していきたいと思います!

二人目育児に役立つグッズNO,1 『ハイローチェア』

~家での万能アイテムはこれ!~

私のイチ押しはこちら、「KATOJI(カトージ)」の人気ハイローチェアです!

最近、姪っ子が生まれたのですが、出産祝いにプレゼントしたくらいです。

ご存知の通り、タイヤがついているので、家中どこへでも移動できます。

ママが見えないと泣いちゃう時期ってありますよね。

そんな時には、赤ちゃんをハイローに乗せ、家事をしながら傍に置いておくんです。

離乳食を食べさせる時には、もちろん、テーブル着用で使えます。

が、私が一番重宝したのは、お風呂の時です!!!

ハイローチェアはお風呂の時も大活躍!手順も紹介!

引用元:http://ringooo.exblog.jp

二人目育児の大変なところランキングがあったとしたら、「お風呂」ってかなり

上位じゃありませんか??

子ども二人を入れながら自分も…となると、かなりのテクニックが必要になります。

という事で新米ママさんへ参考程度に我が家の手順をご紹介したいと思います!

 

我が家では・・・

赤ちゃんをハイローに乗せた状態で、お風呂のドアのすぐ外に置いておく。

この時、落下防止のためにしっかりベルトは閉めておくことと、服は脱がしやすいように、紐などは外しておく!

2人の子供をお風呂に入れる手順

ざっと2人の子供をお風呂に入れる手順を下記にまとめてみました▼

上の子と、自分を同時に洗う。

上の子を湯舟に入れると同時に、赤ちゃんをハイローから外し、ピックアップ。

と同時に、下の子のバスタオルをハイローにセット

(あらかじめ近くにバスタオルを置いておく。)

赤ちゃんを洗う。

一緒に湯舟へ。

まず赤ちゃんを、ハイローにセットしておいたバスタオルの上に乗せ、くるむ。

素早く、上の子と自分を拭く。

ハイローごと移動し、広い場所で肌着を着せる。

 

というような手順で入れていました。

人によっては、一人では入れられないのでパパが帰ってくるまで待っているという

ママさんもいるようですが、パパの帰りが遅い日にはこうした工夫も必要です。

 

赤ちゃんも自分も湯冷めすることなく、スムーズに入れられたのは、ハイローが

あったからだと思っています。

お風呂タイムのイライラ解消に、とってもおススメですよ。

二人目育児に役立つグッズNO,2 『バンボチェア』


スポンサードリンク

~お兄ちゃん、お姉ちゃんにもお世話してもらっちゃいましょう~

こちらは一人目のお子さんの時、既に購入された方も多いかもしれませんね。

我が家は、首が座るようになってきてからはお風呂でも使っていましたよ。

ツルっとしているので、すぐに拭けちゃうんです。

 

また、お部屋でバンボチェアに座っていると、かなり目線が低いので、上のお子さんも

離乳食をあげたり、絵本を読んであげたり(というつもり(笑))と、兄弟での

コミュニケーションも築けます。

 

特にお姉ちゃんですと、ママのお手伝いをしたがる年頃でもありますので、

大変な時は上の子に「おねが~い♪」と頼んでみるのも、いいと思いますよ。

 

さすがにいつもいつもそれでは不満も出ると思いますが、上の子にお願いする

ことで、「自分も必要とされている」という気持ちも芽生えるでしょうし、

(と私なりに解釈し…)時々甘えてしまっていました。

 

ですので、甘えすぎないほどほど程度に、たまには楽して自分の時間をすこしでも持ちたい!

気持ちが楽になりたいママさんにはおススメです。

二人目育児に役立つグッズNO,3 『いないいないばあっ!』のDVD

NHKDVD::いないいないばあっ!わ~お!

はい、ワンワンの出てくるあの番組です。

かれこれ我が家では7,8年前のことですので、当時はお姉ちゃんがことちゃんでしたね~(笑)

どれだけことちゃんに助けてもらったことか。

主に上の子対策です。

 

下の子のお世話で大変なとき、上の子には『いないいないばあっ!』のDVDやCDを

聴かせることが多かったです。

 

集中してくれるし、なぜか気持ちが落ち着くんですよね。

さすが幼児用に作られた番組だと思います。

子どもの心をわし掴みです!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

NHK DVD::いないいないばあっ! わ〜お! [ (キッズ) ]
価格:3110円(税込、送料無料) (2017/9/30時点)

二人目育児に役立つグッズNO,4 『子育て本』


~ 一人で悩まないで ~

どんな本でもいいと思うんです。

本屋さんでパラパラとめくってみて、自分に合っていそうな子育て本を見つけてみてください。

二人目育児で大変な思いをしているママさんはいっぱいいます!

 

子育て本を読んで、こんなに悩まなくてもいいんだ!って思えたことが、

私も沢山ありました。

1人で考えていると、どんどんストレスが溜まってしまいますので、

自分のベスト本を一冊持っておくと、とっても救われますよ。

 

ここは!っていうポイントのページには、付箋を付けたりしていました。

ハイローやバンボチェアのように、直接的に子どもに使えるグッズではないですが、

ママにとってのグッズとしては欠かせないと思います。

素敵なお気に入りの本と出会えるといいですね。

まとめ

いかがでしたか?

今、2人目を妊娠されている方、大変そうな話ばかりしてしまいましたが、

2人目育児ならではの楽しさだってたくさんあるので、それは心配しないでくださいね~。

 

今回は、一人目育児で既に購入していそうな、抱っこ紐やスリング、ベビーカーや

授乳クッションなどは敢えて入れませんでした。

どれも私の経験からおススメのグッズばかりですので、良かったら参考にしてみて

スポンサードリンク

くださいね。

-育児・子育て

Copyright© 知恵袋PLUS+ , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.