育児・子育て

児童館でママ友間のトラブルを防ぐために知っておくべきルールとは?

投稿日:2019年3月22日 更新日:

スポンサードリンク

こんにちは!

この記事をご覧になっているママさん&パパさん、日々の育児や家事、お疲れさまです。

 

さて、お子さんが保育園や幼稚園へ入園するまでの期間、

通う場所といえば…?

 

1位 児童館(支援センター)

2位 図書館

3位 習い事

 

という方が多いと思います。

 

※児童館とは?

0歳~18歳未満の子どもに健全な遊びを与え、その健康を増進し、または情操を豊かにすることを目的として設置される屋内型児童厚生施設 Wikipediaより引用

スポンサードリンク

 

私は、現在4ヵ月の子どもを育てていますが、

平日は児童館か図書館に行き、ママ友と交流したりして過ごすことが多いです。

今回は、

そんな“児童館”ママ友とトラブルにならないために

知っておいていただきたいルール

もしトラブルが起きてしまった時の解決方法などをまとめた記事になっています。

 

ぜひ最後までご覧になってください^^

 

初めての児童館デビュー ママ友との距離感は?

誰もが経験する、

・児童館デビュー

・公園デビュー

 

私は、別に何の発表会でもないのに緊張していた自分がいました。

そして、

・どこに座ったらいいの?

・派閥とかあるの?

・ママ友とのトラブルって本当にあるの?

・マウンティングとかされるのかな…

ドラマや漫画から勝手に先入観を抱いていました。

 

そんな経験から、まずは、笑顔で挨拶をする事が大事かなと思います。

 

むすっとしているママさんには話しかけづらいですよね…

でも笑顔で「こんにちはー!」と言ってくれたら、

少なくとも悪い印象は相手に与えないはずです。

 

そして距離感は、遠すぎず近すぎずがポイントです。

 

初対面の人にいきなり質問攻めをされたら不快に感じる人が多いはず。

 

「お子さんお名前なんていうんですか?」や、

「お洋服かわいい・かっこいいですね!」など、

最初はあたりさわりない会話がおすすめです。

 

距離を保つのは意外と難しいことですが、

自分が聞かれて答えにくい、答えたくない質問は、たとえ気になったとしても

聞かない方が安全ですね。

 

実際に遭遇したママ友トラブル

先月、私も児童館デビューしました。

そこで出会ったママ友さんとの事をお話ししようと思います。

 

〈相手のママさん〉

年齢→不明。たぶん30代なかば位

見た目・雰囲気→化粧っ気がなく、服装もシンプル、穏やかそうで笑顔が多い

 

「このママさんとなら仲良くなれるかも」と思って会話をして、

連絡先を聞かれたので交換することに。

その日から連絡を取り合っていました。

 

徐々に始まった、“マウンティング&自慢”

彼女が何か買い物をする時、事前に必ず私に聞いてきます。

どのメーカー、品名や品番を。

私は出産前にベビーカーや抱っこひも、その他育児で必要なものは揃えていました。

しかしそのママは出産後に揃えるタイプの方のようでした。

私に確認し、数日後にママから「買ったよ!」と写真付きの連絡が。

(店内で撮影したのか、しっかり価格表示も写るように。)

 

1回ならまだしも、3回連続でそういった事が起きました。

 

また、そのママは駅直結のタワーマンションを購入しており、

それも何度も自慢をされました。

 

そして、それよりも傷付いた事があります。

スポンサードリンク

 

子どもの発育を逐一報告してきた事

 

私の子は、標準より少し小さめに誕生しました。

そして、体重もあまり増えなく、栄養方法について産婦人科へ通っていました。

 

そのママのお子さんは発育がよかったようで、

こちらが悩んでいることを知りながら

「この前身体測定いったら○○○○gで~!ほかの子より成長が早くて!」や

「首がすわったの!寝返りしたの!」と聞いてもいないのに報告してきました。

 

こちらも、そのお宅のように順調に成長していたら、

もしかしたらこの報告も何も思わなかったかもしれません。

しかし、子どもの成長は子どもごとにバラバラ。

何気ない一言が時に相手を傷つけてしまうことも。

 

それ以降、気にしないように心がけていますが、

それでも人の言葉を気にしてしまう性格なので、もやもやします。

 

トラブルを起こさないように気を付けるべきこと

 

このママとは現在あまり関わらないようにしています。

彼女が児童館へ行く時間はだいたい決まっていたので、その時間には行かないでいます。

 

今回の出来事から、改めて自分も気を付けないといけないなと感じた事があります。

 

〈気を付けるべきルールとは?〉

 

1、自慢をしない

→何買ったとか、ここに行ったとか、これが出来たとか。

聞かれたら素直に答えますが、自分からは言わないほうが敵を作りにくいと思います。

 

2、人の家庭の事は聞かない

→ご主人のお仕事や年収に関わることは聞かないようにしています。

別のママから聞かれた事がありますが、正直「それ聞いてどうしたいの?」と感じました。

 

3、児童館へ行く時の服装・メイクはTPOを考える

→あまりに派手な格好や、派手なメイクだと浮いてしまうので、

適度に。メイクは若干おとなしい感じでいっています。

逆に、すっぴんで髪の毛もとかさず、ボサボサ、パジャマでも浮いてしまうので、

シンプルな服装がおすすめです。

↑ある日の実際の服装。

他のママさんも似たような服装の方が多かったです。

 

4、挨拶は笑顔で

→この記事の最初にお伝えしましたが、

挨拶は笑顔でしておいて悪い事はないはずです。

「こんにちは」や「さようなら」は笑顔でおこないましょう。

 

もしトラブルに巻き込まれた時の解決法

 

保育園や幼稚園に通っていて、そこで起きたママ友トラブルは、

なかなか解決がしにくいはずです…。

簡単に転園は難しいですし。

 

でも児童館でのトラブルなら、

・行く時間をずらす

・連絡先を聞かれていたら、返信スピードを遅くしてみる

などして、

徐々にその方との距離感を広げて、フェードアウトしていくことが出来ると思います。

 

また、自分がもし相手を傷付けてしまうような言動をしてしまっていたら

今後は繰り返さないように気を付けましょう。

小さなコミュニティだと、噂はすぐ広まってしまいます。

 

まとめ

入園前、時間を過ごす場所と選ぶママさんが多い、

“児童館でのママ友とのトラブル”

日頃育児でストレスを抱えがちなママさんが、

児童館でさらにストレスを抱えてしまうと、産後うつになりかねません。

 

自分の心のバランスを維持するためにも、

ママ友間のルールを意識して、距離感を大事に、

楽しい児童館での時間を過ごしてください♪

 

もし、性格や価値観が合わないママがいても、

きっと通っていくと仲良くできるママと出会えるはずです★

お互い、楽しく育児していきましょう^^

スポンサードリンク

ご覧いただきありがとうございました。

-育児・子育て

Copyright© 知恵袋PLUS+ , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.