生活・暮らし

体験談!鏡のウロコを取る方法はダイアモンドクリーナー?酢、重曹やメラミンスポンジ等も比較!

投稿日:

スポンサードリンク

浴室の鏡ってなんであんなに魚のウロコのような汚れがつくんでしょ?

しかも、普通に擦っても落ちてはくれないときたものだから

お風呂に入るたびに気になる鏡のうろこ汚れ。。

どうしたら鏡のウロコって取れるんでしょ。

という事で今回は鏡のうろこ汚れの落とし方についてまとめていきたいと思います!

■まずは、基礎知識!うろこの原因は水垢!?

鏡のうろこ汚れについてですが、結論からいうと、ウロコの正体は水あかです。

水あかならすぐ落ちそうじゃん!と思うでしょうが、メカニズムとしては、お風呂に入って鏡に水がつく。

で、そのままにしておくと水だけは乾いて、水道水に含まれてるミネラルや、他の成分だけが鏡に残ってしまってウロコになるんですよ。

てことは、風呂掃除の時に鏡を洗ってシャワーで流して、そのまま乾かしていてもどんどん積もり積もってしまうってことですね。

まだ新しい鏡なら水あかも少ないので、洗剤で擦すれば落ちるんですけど、見て見ぬふりしていると、マジで落ちないんですよね。

スポンサードリンク

■よく耳にするウロコ取り方法を実践してみた!

私自身も浴室の鏡のウロコにはまいってしまい、いろいろ試してみました。

そんな口コミで落ちる!って評判の方法を試した体験結果報告しますね。

まずは我が家のウロコ具合をご紹介。

 

我が家は築10年くらいの新築で購入したお家です。

もちろん最初はウロコなんてついていなくてピカピカでした。

風呂掃除の頻度は毎日の勢いで掃除してます。

もちろん鏡もそれはもう、毎日ゴシゴシと洗剤で掃除してましたよ。

今までの賃貸物件は自分の家じゃないだけあって、さほどウロコは気にしていませんでした。

しかし、とにかく自分の家となると話しは違って、とてもウロコが気になるではありませんか。

なので、まずは手始めに汚れなら何でも落とせそうなメラミンスポンジで鏡を擦ってみました。

結果→まったくウロコは落ちず。

鏡の軽い水あかくらいならメラミンスポンジでも落とせたかも知れませんが、全く歯が立ちませんでした。

■万能洗剤重曹とストッキング

重曹とストッキングを使って掃除するとウロコが落ちると聞きつけ、早速いらないストッキングを探し回りました。

重曹は、どんなお掃除にも使えると聞いたことがあるので、とりあえず掃除グッズマニアとして常にストックしてあります。

 

重曹を適当な量と少しの水と混ぜるとペースト状になってきます。

ストッキングを丸め、作った重曹をストッキングにつけて鏡を擦ってみました。

重曹のジャリジャリ感がウロコを落としてくれそうな予感。

 

最後は水で流してみてください。

結果→ウロコ落ちず。

どれだけうちのウロコは手強いんでしょう。

磨いている時は重曹のジャリジャリがウロコに効いている感じはしたのですが、落ちませんでした。

 

重曹の量が適当だったのが原因なのか、ストックしてあるものが古すぎたのか…。

スポンサードリンク

重曹で鏡のウロコが落ちるってネットで書いてあったのに!

■お酢で落とす!

水あかはアルカリ性と聞きつけ酸性なら溶かせると何かに書いてあったので、早速実行!

クエン酸でも良いのですが、あいにくクエン酸を持っていない私は手っ取り早く冷蔵庫にしまってあった酢を使うことにしました。

酢には酸性が多く含まれているのでキッチンペーパーをヒタヒタにして鏡に張り付けます。

しつこい水あかは、キッチンペーパーが乾かないようラップを上から貼り付けると効果を倍増させることが出来るとか!

やってみましたよ!

結果→浴室中お酢の臭いが充満するだけでウロコ落ちず…。

ネットに書いてある情報もあてにならないなぁ…。と大量に使ったお酢とキッチンペーパーを捨ててとにかく臭いを消すことで精一杯でした。

結局余計な作業を増やすだけでした。

ちなみにお酢を使っている洗剤でも試してみましたがウロコは元気に残っていました。

■クリームクレンザーで擦ってみた

本当は研磨剤入りのクレンザーなんかは鏡を傷つける恐れがあるので使わない方が良いと聞きますが、ウロコが落ちるって評判の事をしても落ちないので、

ついに禁断のクレンザーを使ってウロコに挑みました。

結果→禁断の事に手を出してしまっても落ちず。

なんかがっかりです。

研磨剤入りのクレンザーで擦っても落ちないウロコ…。

 

もう、ウロコ落としは諦めて鏡自体を取り替えるしかないのでしょうか…。

■そんな時たまたま出会ったもの

もう、なにしても我が家のウロコは落ちないので、ため息をつきながら、たまたま寄った100均であるものを発見しました。

「これでダメなら鏡を取り替えよう!」となかば諦めながらも「ダイアモンドクリーナー」という商品を100円なんで試しに購入。

早速使ってみたんですが、わかりますか?向かって左がbefore。右がafter。

なんとあれだけ戦ってきた鏡のウロコが100円で落ちました。

でも、やっぱり研磨剤なので使えないこれが使えない鏡もあります。

 

この内容を読んで「鏡傷だらけになった!」とクレームは受け付けません。

ちなみに水をかけるとこんな感じ。

ウロコがない分、水切れが良いのがわかります。

説明を良く読んで、目立たない所で試してみて大丈夫なら使ってみてください。

私が使ってみたのは右側の細長い強力研磨の方です。

大きい方は洗面台なんかのザラザラにも使えるようですね。

■まとめ

鏡のウロコ状況にもよるので私が落ちなかったと言った方法でも簡単に落ちてしまう場合もあります。

スポンサードリンク

いろいろ試して、鏡を取り替えることまで考えるくらいになったら最後の手段として100均のダイヤモンドクリーナーで試してみてくださいね。

-生活・暮らし

Copyright© 知恵袋PLUS+ , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.