美容・健康

葛根湯の飲むタイミングや注意点!風邪の引き始めとは?安く手に入れるには?

投稿日:2017年11月29日 更新日:

スポンサードリンク

葛根湯という名前は聞いたことがあると思いますが、そもそもどんなものかよくわからない人もいるでしょう。

風邪の引き始めには葛根湯と言いますが、本当に風邪の引き始めに葛根湯を飲むと良くなるのでしょうか。

葛根湯について解説していきます。

■風邪の引き始めってどのぐらいのこと?

風邪のひき始めと言われても実際よく分からないものです。

一般的に風邪のひき始めというのはゾクゾクと寒気がしたり、頭痛などのことを言います。

そもそもなぜ風邪の引き始めしか効果がないのでしょうか?

風邪のウイルスは外から体の中に入ってくると

体の中では「悪い奴がやってきた!」と必死に自分の体を守ろうと抵抗を始めます。

スポンサードリンク

抵抗を始めると喉などの粘膜が炎症を起こし、

体がだるくなったりゾクゾクしたりします。

その程度の症状で葛根湯を飲むと炎症抑えてくれて症状が改善してくれるのです。

すでに熱が出て寝込むほどになってしまった場合には、葛根湯では対応できません。

なので葛根湯を飲むタイミングは、あくまで初期段階ということです。

■葛根湯ってどこで手に入るの?

葛根湯はどこのドラッグストアでも置いてあります。

粉タイプのものやドリンクタイプ、錠剤など販売されているので自分で飲みやすいものをチョイスして購入しましょう。

中にはコンビニで葛根湯を販売しているお店もあります。

しかし全部のコンビニで置いてあるわけではなく、登録販売者がいるコンビニでないと置いていません。

会社の近くのコンビニで買おうと思っても置いてない場合もあるので注意が必要です。

とりあえず葛根湯は1家にひとつ常備薬としてストックしておくと良いでしょう。

■葛根湯の効果が万能!風邪以外にどんな効果があるの?

実は葛根湯は風邪の初期以外にも色々な効果を発揮してくれます。

葛根湯には体を温めてくれる作用があり、体をポカポカと暖めてくれます。

血行が悪くなって起こる肩こりなどには効果的です。

また肩こりからくる頭痛にもよく効きます。

「毎日頭が痛いから」と肩こり、首コリからの緊張性頭痛で鎮痛剤を飲んでいる人ならば葛根湯の効果を実感できると思います。

鎮痛剤を毎日飲んでいると逆に鎮痛剤のせいで頭が痛くなってくる場合があります。

葛根湯はその点漢方なので、無理やり鎮痛剤で痛みを抑えるよりは良いのではないでしょうか。

スポンサードリンク

ただし素人判断で肩こりからの頭痛だと思っていたら重大な病気が隠れている場合もあるので、1度お医者さんと相談してみてください。

もうひとつあまり知られていませんが、お乳が詰まって出にくくなってしまう乳腺炎にも効果があります。

ただこれも赤ちゃんが口にするものなので、安易に素人判断で飲まず、婦人科などで相談してみましょう。

■漢方とは言え飲んではいけない人もいるので主治医と相談!

漢方は安全で誰でも飲めるような気がしますが、この葛根湯の場合、高血圧心臓病気を持っている人は、主治医と相談してから飲むようにしましょう。

主に高血圧の人が葛根湯飲むと、血圧が上がりすぎたり、心臓に病気を抱えている人が飲むと、心臓に負担がかかりすぎ動悸や息切れが起きたりします。

漢方だから大丈夫でしょ!と思わず、注意が必要です。

■葛根湯を安く手に入れる方法

とっても使い勝手の良さそうな葛根湯ですが、

ドラッグストアなどで買うと結構なお値段がします。

そんな時は迷わずお医者さんに行きましょう。

どの薬もそうなのですがドラッグストアで購入すると、割高になってしまいます。

お医者さんの場合健康保険に加入さえしていれば3割負担で薬を購入することができるので、お医者さんに診てもらってから薬を処方してもらった方が、かなりお得になります。

とはいえお医者さんは、ちょうど風邪の流行るシーズンはとても混み合います。

近所の人気のお医者さんでは、3時間待ちは当たり前です。

3時間もお医者さんで順番待ちしていると、風邪の初期症状で葛根湯をもらいに行ったつもりが、ついでにインフルエンザなんかも貰ってきてしまいます。

そんな時は順番がわかる携帯サービスがあるお医者さんに行くようにしてみましょう。

このサービスかなり便利で、QRコードを読んで、現在何番目まで診察が進んでいるかが分かるようになっています。

最近ではこのサービスを導入するお医者さんも増えてきたので、自分の順番が来るまで車の中で待機するか家に1度帰って横になったりしていれば余計なものをもらってきにくくなります。

なかなか仕事が忙しくて時間が取れない場合は、とりあえずドラッグストアで購入しておいて、休みが取れたらお医者さんに行って「肩こりもひどいので体を温める葛根湯を下さい」と頼んでみましょう。

私の経験上1度も断られたことはありません。

■まとめ

葛根湯は風邪の引き始めにしか効かないように思われていますが、体を温め血行を良くし肩こりなども改善してくれる万能な漢方です。

しかし持病などをお持ちの方は、必ず事前に主治医と話し合い葛根湯を処方してもらうようにしましょう。

スポンサードリンク

-美容・健康

Copyright© 知恵袋PLUS+ , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.