育児・子育て

怒り限界ママに送る!子育てのイライラ解消法5選!実際の体験談まとめ!

投稿日:

スポンサードリンク

子育て中、きっと誰もが経験するイライラ。

我が子に怒鳴り散らしたり、夫に当たってしまったり。

怒りのスイッチが入ってしまって、どうにも自分の感情がコントロールできなくなってしまう時ってありませんか?

 

駄々をこねる子ども。泣き叫ぶ子ども。

そんな我が子を見て、「私が泣きたいわー!!」っていうこともよくありました。

 

ところが、子どもがようやく寝静まった頃その寝顔を見て、

あぁ・・・さっきは怒り過ぎちゃったなぁ。。

なんて猛烈に反省するんですよね。

 

なんであんなにイライラしてたんだろうって我に返る瞬間です。

わかるー!って思ってくださったあなた。

スポンサードリンク

共感していただけて嬉しいです~(涙)

 

そう、みんな同じなんです。

絵に描いたような、完璧なママなんてきっといないですよね。

そんな、イライラに悩むママさんたちのために、子育てのイライラ解消法をいくつかピックアップしてみましたので、ぜひお試し頂けたらと思います。

 

私もこれで、数々のイライラを乗り切れましたので、とてもおススメですよ♪

その1『まずは深呼吸!赤ちゃんから反抗期の中高生まで有効!!』

あー!!もうキレそう!!!

ってなるちょっと前、もしこの方法を思い出せたらぜひお試しを。

酸素を身体中に取り込んで、気持ちがリラックスできます。

 

大きく深呼吸をすると、10秒くらい冷静になる時間が稼げます。

結果、怒鳴ることなく怒りが収まることもありました。

これは、話の通じにくい赤ちゃんから、何を言っても機嫌の悪い反抗期の子どもにも有効なようですよ。

 

怒鳴る前に深呼吸を!

これなら簡単に試せそうですね。

その2『自分自身を実況中継!!』

これは、以前テレビでどなたかが紹介していた方法で、私も結構活用した方法です。

頭に血が上ってきたなーと思ったら、怒鳴り散らす前に実況中継をやっていました。

 

「おーっと!わたくし、そろそろ怒りが頂点に達しそうですよー。

まずは水でも飲んでのどを潤してみましょうか。お菓子も食べちゃいましょう。

これ以上○○(← 子どもの名前)がおもちゃを片付けないなら捨てちゃいましょうかね~。」

ってな風に。(笑)

 

ぶつぶつぶつぶつ・・・。

はい。結構怪しいです。

でも、そうこうしている内に、頭が整理されてきて、気持ちが落ち着くこともありました。

騙されたと思って試してみてください。

その3『距離を置いてみる。こもるにはトイレがおススメ!』

手っ取り早いのはこれです。

幼子を置いて出かけることはできないので、

スポンサードリンク

駄々をこねて泣いていようが、トイレのドアをばたんと閉めてこもる!!

狭い空間が、妙に落ち着くんです(笑)

 

そこで一旦クールダウンしているうちに、子どもの方が泣くのに疲れて落ち着いてくることも。

自分も冷静になれたところで、再びご対面~。

 

親子で素直になれて、ギューッてすることもありました。

もし家族に預けて自分が外に出られる環境があれば、ショッピングをしたり、

カフェでお茶してくるもよし!

 

そんなに長時間じゃなくてもいいんです。

ほんの少しでもリラックスできる時間を作ることが、イライラ解消の秘訣ですよ。

その4『旦那やママ友に愚痴を聞いてもらう。』

旦那さんに聞いてもらうのが理想ですが、仕事で帰りが遅かったり、

逆にダメ出しされて余計にイライラするなんてこともありますよね。

そんな時はママ友と同じ悩みを共有し、ひたすら愚痴を聞いてもらうのが有効です。

 

大概ママ友も同じような悩みを抱えているものです。

自分だけじゃないんだ・・・って思って、どれだけ救われたことか。

イライラしてどうしようもない時に、「私だけじゃない!」って思い出すだけでも、一瞬冷静になれます。

 

そういう意味でも、たまにはしゃべり倒して、ストレス解消しちゃいましょう!!

その5『好きな音楽を聴く。』

気持ちを落ち着かせるような、ゆったりした曲でもいいし、

テンションを上げられるような元気でアップテンポな曲もいいですよね。

 

特に私のおススメは、学生時代に流行っていたような曲です。

音楽って、聴くとその時代に一瞬でタイムスリップしちゃうような効果がありますよね。

それを生かさない手はないです。

 

その場に居ながらにして、現実逃避ができちゃうんです。

一緒に口ずさんでいるうちに、さっきのイライラはどこへ?!

っていうことが沢山ありましたよ♪

 

すぐにイライラしちゃう人は、CDプレイヤーにお気に入りのCDを常に入れておきましょう。

カーッとなったらスイッチオン♪しちゃいましょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回ご紹介したのは私の経験上、即効性のあるものばかりなので本当におススメです。

イライラするのって、エネルギーも使うし、できれば避けたいですもんね。

子どもにとってはママの笑顔が一番!!

スポンサードリンク

なるべくストレスをためないように、「ま、いっか。」っていう気持ちも大切にしていきましょう♪

-育児・子育て

Copyright© 知恵袋PLUS+ , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.