年中行事・イベント

思わず納得!高校の入学式あるある13選!女子の私の経験談や注意点も!

投稿日:2017年11月9日 更新日:

スポンサードリンク

人生何度か体験する入学式ですが、誰もが「あー!それあるある!」と思わず納得してしまう事を、女子目線で解説つきで紹介していきます。

これから入学を控えている人は、これを読んで痛い人扱いされないように気をつけてください。

■入学式あるある話(友達編)

1、入学式の日に会話をしておかないと翌日にはグループが出来上がってしまう。

・人見知りさんも、とりあえず席の近い人に勇気を出して話しかけてみるべし。

何でもそうですが、最初が肝心ですよ。

入学式の日になんとしてでも誰かと会話をしておかないと翌日にはグループが出来上がってしまいます。

なかなか仲間に入れず、暗い奴とレッテルを貼られない為にも少しだけ頑張って話しかける事をおススメします。

 

一言会話すれば、その後も話しかけやすくなりますよ。

気を付けたいのが、うっかり席が隣の男子と仲良くなってしまい女子グループと疎遠になることです。

スポンサードリンク

2、初日から「何中だった?」と、とにかく聞き回ってる女子。

・同じ中学だったら、今まで話したこともないのに、初日から親友扱いされます。

別に構いませんが、他に友達が出来たからと言って知らないうちに親友やめないでください。(私の実話)

3、入学式早々、ギャル系のグループが出来上がってかなり盛り上がっている。

・ギャルはギャルでつるみたいんでしょうね。

ちなみに地味目な子は気後れしてしまい、この学校で上手くやっていけるのか超不安になります。

4、同じ中学だった知り合いに声をかけられても一瞬誰か分からないほど変貌している。

・高校デビューだと中学の時と見た目が変わりすぎて、分からない時があるので声をかけるときは先に自分の名前を名乗りましょう。

5、入学式から金髪の人がいる。

・なめられちゃいけないと思っているのでしょうが、TPOはわきまえましょう。

話してみると悪い人じゃないのがよく分かるんですが、見た目が金髪すぎて誰も近寄ってこなくて友達が出来づらいですよ。

 

ちなみに私の専門学校の入学式の時にいました。

まぁ男子だったのですが、何を勘違いしたのか、上下白のジャージに剃りこみが入った金髪君でした。

暴走族の集会に行くような格好とでも言うのでしょうか?

 

しかし、実際はめっちゃ良い人だったので残念です。

6、隣の男子がツンデレイケメンと勝手に想像してたのに現実は・・

・少女漫画の読みすぎには注意が必要です。

世の中そんなにイケメンだらけではありません。

万が一イケメンだったとしても、付き合えるかどうかはまた別の話になってきます。

■入学式あるある話(お母さん編)

お次の入学式あるある話はお母さん編としまして、一挙に紹介していきたいと思います!

では一緒に見ていきましょう!

スポンサードリンク

7、お母さんは必ずコサージュつけてくる。

・なぜ入学式=コサージュなんでしょうね。

もはや定番化してなんの疑いもなく私も購入しましたが…。

ちなみにコサージュは絶対につけなくてはならない物ではないようなので、嫌ならつけなくても良いんですよ。

でも日本人はみんなと同じじゃなきゃ不安な人が多いので、とりあえずカバンにコサージュを忍ばせて、みんながつけていたら速攻でつけるとかどうでしょう。

8、入学式なのにお母さんだけが意気込んでしまい、キャバクラ風な髪型とメイクになってしまっている。

・主役は子供たちなのでお母さんは、刺身のツマぐらいに思っておいた方が他の保護者たちから反感を買いませんよ。

昔、私が見た同級生のお母さんは、キャバクラ風ではなく、極道の妻風に着物を着て髪の毛をセットされていました。

インパクトが強すぎて、極道の妻が主役みたいになっていました。

普段は至って普通のお母さんだったんですけどね。気合いが入りすぎたのでしょうか…。

■入学式あるある話(お父さん編)

9、幼稚園→小学校→中学校→高校とどんどん腹が出てしまい毎回スーツを新調しなくてはならない。

・体にも悪いのでダイエットしましょうね。

■入学式あるある話(先生編)

10、なぜか隣のクラスの先生がうらやましく思える。

・自分のクラス担任は怖そうなおばさんなのに、隣のクラス担任がイケメンだと、凄く損した気分になります。

別に先生と付き合うわけでもないんですけどね。

でも、やっぱりイケメンの方が学校に通う楽しみは出来ますよね。

11、兄、姉がいると見知らぬ先生から突然声をかけられる

・兄、姉がちょい悪だと「お前あいつの妹か?」と突然声をかけられ、その後もマークし続けられます。

私は私で関係ないので、悪さはしませんよ。

■入学式あるある話(写真編)

12、校門前に設置された『入学式』と書いてある立て看板と並んで写真を撮ろうとすると、長蛇の列。

・ディズニーランドのアトラクションみたいです。

ファストパスでも発券すれば混雑が緩和されることでしょう。(笑)

しかし行列が出来ていると並びたくなるのが人間と言うもので、ついつい並んでしまいます。

ちなみに、警備員が写真撮影の誘導をしていました。

その警備員さんは元々校門の警備を任されていたはずなのに本業が出来ず困惑ぎみでした。

■入学式あるある話(電車編)

13、ワクワクしながら入学式に向かう電車の中で、チカンにあった。

・超空いている車内でピッタリとくっついているおじさん…。

あなたが私にとって初チカンでした。

■まとめ

入学式で「あるある~!」ってこと多かったと思いますが、入学式が人生の全てではありません。

スポンサードリンク

その後の学校生活が大切なので、変に気合いを入れずゆるっと入学式に出ましょうね。

-年中行事・イベント

Copyright© 知恵袋PLUS+ , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.