年中行事・イベント

夏祭りの珍しい屋台メニュー15選!絶対食べたい人気の定番もまとめてご紹介!

投稿日:2017年9月23日 更新日:

スポンサードリンク

夏祭りに行ったら必ず並んで買っちゃう!っていう食べ物はありませんか?

私の定番は、焼きそば、フランクフルト、お好み焼きですかね~。

またその最強定番には、ラムネやビールが合うんですよね。

そうそう!焼きトウモロコシの匂いにも誘われちゃいます。

 

そして汗が滴ってきたところで、かき氷でひんやり~、なんていうのもいいですね。

考えただけでお腹がすいてきちゃいました(笑)

地元のお祭りのラインナップはこんな感じなのですが、実際他の地域のお祭りでは

どんなメニューが並んでいるのでしょうか。

珍しいメニューも沢山あるのですごく気になります。

 

人気メニューを制覇したい!という思いから、色々と調べてみましたので、

スポンサードリンク

皆さんもぜひ参考にしてみてくださいね。

まずは定番の人気メニューをご紹介していきたいと思います!

お祭りの定番屋台メニュー10選!!

定番メニューを調べてみたところ、すっかり忘れていたメニューがいくつかありました。

そうだったー!これも美味しいよね~!っていうものばかり。

まずは、おススメ定番10選をご紹介したいと思います。

1,焼きそば


出典:https://image.walkerplus.com

これは定番中の定番やきそば!まずは腹ごしらえしなきゃ!

どんなに並んでいても買っちゃいますよね。

なぜだか屋台の焼きそばって、格段に美味しさが3割増しくらいになりますよね~ww

2.たこ焼き

私の地元のお祭りでは残念ながら出店していないんですが、あったら絶対食べたいです。

ただ、たこ焼きの中って、焼き立てだとかなりアツアツなのでお口のヤケドには十分注意しましょう~。

3、かき氷

熱いもののあとにはこれ!シロップはミックスするのもおススメですよ。

でも欲張ってあれもこれも混ぜすぎは色が黒くなって、ただただ味がぼやけるので、ほどほどに(笑)

4、フランクフルト

https://ord.yahoo.co.jp/o/image/

なんと言っても、フランクフルトは片手で食べやすい!!!

特に浴衣女子にはありがたいですよね。でも男子の目には要注意w

陰でこっそり食べましょうww

ケチャップにだけはご注意を。(さっきから注意喚起ばっかりww)

5、ビール

外で堂々と飲めちゃうのがお祭りのいいところ。

焼きそばや、たこ焼きとまた合うんですよね~。

大人の特権です。(子供は絶対飲んじゃダメよ)

6、お好み焼き

たこ焼きときたらお好み焼きも忘れはいけません。

ガッツリ食べたいときはこちらの方がおススメです。

ソースにマヨネーズは必須でしょう!

7、焼き鳥

そういえば、今年から地元のお祭りでも登場していました!!

焼いてるといい匂いがしてくるんですよ。

ビールのお供に最高じゃないですか!?

8、焼きとうもろこし

こちらも香りにつられて買ってしまうメニューの一つです。

スポンサードリンク

ただ、食べ終わったあと、毎回ほっぺまで汚れているんですよね~。

手にもタレがべっとり。私の食べ方が下手なのか!?女子には注意ポイントですね!

ただ男子にはワイルドに食してほしい一品です(笑)

9、じゃがバター

ほくほくのジャガイモにバターがとろ~り・・・。

こちらも間違いありません!注意ポイントとしては・・

やけどに気を付けて!!ですねw

10.クレープ

時にはちょっぴり甘いものも食べたくなりますよね。

浴衣女子は、クレープを食べればますます可愛く見えちゃいますよ♪

間違いない!

皆さん納得のラインナップではないでしょうか?

お祭りの屋台メニュー ~あったらラッキー編~

私がお祭りで見たことのある屋台は、まさに定番メニューばかりなのですが、

地域によって色々あるんだそうです。

あんなものからこんなものまで!

調べてみたら意外なメニューがたくさんありましたよ。

いくつかご紹介しますね。

1、鮎の塩焼き

焼いてすぐ食べられるなんて贅沢ですよねー。

串に刺さって出てくるところが、またいいですね。

2、揚げもち

あつあつの揚げもちを大根おろしとお醤油で・・・。

食べてみたいです。

3、揚げもんじゃ

今日七夕祭りに行ってきたんですが、揚げもんじゃっていうクセになる食べ物が!

もんじゃといえば、ヘラで食べるイメージがありますが、

こちらは揚げてしまうので、外で食べるにはもってこいですね。

外はパリッとしているようですよ。おやつ感覚で食べられそうです。

B級グルメ好きには持って来いですね!平塚の七夕祭りに出店してたっぽいですね。

4、揚げパン

給食じゃないですよ。

地域によってはなんとお祭りにも登場するんですね。

懐かしい気持ちに浸れそうです。

5、あん巻き

愛知県発祥のスイーツです。

ホットケーキ生地に、あんこやカスタードなどを巻いたものだそうです。

いつか食べてみたい一品ですね。

6、揚げアイス

私は知りませんでした。

シューアイスを揚げたものなんだそうです。

食べてみたいですが、屋台で食べるのは至難の業っぽいですよね。

7、イタリアンスパボー

最近登場した屋台のようですね。

パスタを素揚げして、味付けのパウダーを振りかけたものです。

飲み屋さんでおつまみとして食べたことはあります。

止まらなくなるんですよね~。

一つ買って、みんなで分け合いながらポリポリするには良さそうですね。

8、イチゴ大福

屋台にもあるんですね!

京都や兵庫では見られるようです。

出来立てのイチゴ大福なんで、なかなか食べられないですよね~。

9、オムレツフランク

こちらも珍しい一品!

フランクフルトに卵を巻いて、チーズ&ケチャップで食すんだとか。

結構満腹になりそうですね。

10、キャンドルボーイ

山形エリアにあるこちらの屋台。

ウィンナーにおもちを巻き付けて揚げ、数種類のタレから選んでかけるんだそうです。

チリソーやゴマみそ、砂糖醤油など、バリエーションも豊かです。

ネーミングも面白いですよね。

11、スモークターキー

The 肉!!です。

男子には人気でしょうね~。

照り焼きの香りが屋台の周りを漂っていること間違いなしですね。

12、ゼリーフライ

埼玉県の屋台で、いわゆる”おからコロッケ”です。

名前の由来は、形が小判に似ていて「銭フライ」から「ゼリーフライ」に変化したそうです。

13、どんどん焼き

山形名物どんどん焼き!

イメージとしては、お好み焼きの具を魚肉ソーセージやのりにして、

それを割りばしに巻き付けて焼いたような感じです。

14、鶏皮ぎょうざ

B級グルメとして人気が高いですよね。

私は食べたことが無いですが、B級グルメ好きとしては

必ずいつかチャレンジしてみたい一品です。

15、冷やし中華バーガー

なんですかそれは!?

喜多方市のラーメンバーガーが進化したものだそうです。

恥ずかしながら、そのラーメンバーガーも知らなくて・・・。

冷やし中華の麺が、ハンバーガーで言うバンズの役を果たし、中にはきゅうりやトマトなど、

冷やし中華おなじみの具が入っています。

これも食べてみた~い!

まとめ

いかがでしたか?

いつも同じお祭りに行っていたのでは同じメニューばかりになってしまうってことが

よくわかりました。

実は屋台っていろんなお店があって、しかもどんどん新しいメニューも登場して

いるんですね!

スポンサードリンク

お目当てのメニューを探しに、お祭りの新規開拓でもしてみようかな~と思います。

-年中行事・イベント

Copyright© 知恵袋PLUS+ , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.