グルメ・食品

子供が夏休み!1週間分ローテーション出来る昼食のズボラレシピを大公開!

投稿日:2017年12月23日 更新日:

スポンサードリンク

夏休みが来ると、とにかく面倒なのが昼食作りです。

小学校では給食があるので昼食とは無縁の生活をしていましたが、さすがに夏休みともなると作らざるを得ません。

栄養は夕食で取るとして昼食に関しては、とにかくお腹が満たせれば良いものです。

毎日同じものだとブーイングが来ますので、1週間ローテーション出来る、昼食を、ズボラな主婦が考えてみました。

手の込んだものを食べさせたかったら、参考にはならないかもしれません…。

【月曜日】普通のそうめんだと飽きられやすい!変わり種そうめん

そうめんもただ白いだけだと、子供のテンションは下がります。

ピンクミドリなど何本か色つきが入っているそうめんってありますよね。

この色つきそうめんだけでも、かなり大喜びで食べてくれます。

味は全く変わりませんが、見て楽しめるので、子供にとっては嬉しいのでしょうか。

スポンサードリンク

普通のそうめんつゆでも、良いですがあまりにも代わりばえがしないので、つゆだけでも変えてみてはいかがでしょう。

~ゴマだれの作り方~

ごま50g(ゴマ風味を強く感じたければもっと多目でもOKです)

味噌大さじ2

みりん大さじ2

水50cc

最後に味を整えるためと、ドロドロ感を少なくするためにめんつゆを水より少し少な目で、一気にミキサーに入れゴマだれを作りましょう。

ゴマだれも売っていますが1度開けてしまうとすぐに使い切らなくてはなりません。

https://www.ebarafoods.com/products/detail/OGD270.html

自分で作ったゴマだれならば、そうめんつゆの他にも夜のサラダにかけたりしても、味の調整がきくので美味しく食べられます。

【火曜日】昔ながらのナポリタンは、簡単で子供にも大人気!

スポンサードリンク

ナポリタンであればスパゲッティとケチャップがあれば、とりあえず完成はします。

これだけだとケチャップ麺を食べてると同じなので、やはり具が必要なのですが、ピーマンは苦いと子供には不評です。

そんな時は目で楽しませるために、黄色のパプリカやミックスベジタブルなど入れると簡単で見た目も良くなります。

【水曜日】天むす風おにぎりで、ひと味違ったものをおにぎりを!

ふりかけをかけただけのおにぎりや、塩だけだと、子供はかなりご機嫌ななめになります。

天ぷらを入れることによって手軽にしかも、ゴージャスに見えるのでオススメです。

夕飯の残りの天ぷらを使ってもよし、スーパーで天ぷらを買ってきてもよし。

だだし、味付けが全くない状態なので、1度天ぷらを天つゆに浸すことによって味もつき塩分も取れますのでとっても美味しくなります。

【木曜日】昼食の定番!チャーハンは準備が面倒くさいな

チャーハンって案外簡単そうに見えますが、具材を細かく切ったりなど結構手間はかかるものです。

せっかく一生懸命作ったのに味が薄いなんて文句を言われ、作る気も失せてしまいますよね。


そんな時に大活躍するのはコンビニの冷凍チャーハンです。

http://www.lawson.co.jp/sp/recommend/original/detail/1303105_2168.html

1食分入りなので、うっかり大量に作ることもなく、すでに具材が入っているので大変便利です。

電子レンジでチンも出来ますが、ひと手間加えてフライパンで乾煎りするとパラパラなチャーハンが出来上がります。

【金曜日】ホットドッグでおしゃれなカフェランチ風!

ホットドッグ用のパンとソーセージ、後はちょっとした野菜などがあれば出来上がる簡単メニューです。

ピクルスとか入れるとめんどくさいので、レタスとトマト、食べれるようであれば玉ねぎのスライスなど入れると野菜も同時に取れて健康的です。

サブウェイみたいな難しいホットドッグは作らなくても良いので、あるものを中に詰めてパパッと作ってしまいましょう。

【土曜日】余ったホットドッグ用のパンで別のアレンジで同じものと言わせない!

大量に買っといたホットドッグ用のパンは冷凍しておけば日持ちします。

ゆで卵を作ってマヨネーズを混ぜて、たまごサンドなんかにするのも、子供の喜ぶメニューです。

ついでにツナ缶も一緒に混ぜ合わせれば、パクパクと食べてくれますよ。

■出掛けなくても気分を変えてお弁当に詰めてみるのもよし!

たまには気分を変えてありあわせのものをお弁当に詰めてみましょう。

お弁当の中身は何でもよいのです。ウインナーや卵焼きなどで構いません。

白ご飯のまま詰めると見た目がシンプル過ぎるので、俵型に結び海苔を巻いてお弁当に詰めてもかわいいですし、デコってもかわいいですね。

毎日のお昼の中にたまにお弁当が入ってくると、遠足気分になれて子供も喜びます。

【日曜日】もう限界メニューがない!ラーメンに頼るしかない!

ラーメンでもカップラーメンをそのまま出すと、とっても手抜き感が溢れてしまい残念な気分になります。

野菜炒め用のカット野菜などを買ってきて、鍋で煮込んだラーメンの上にのっけるだけでもかなり栄養価は違います。

カット野菜なんて買いに行く気も起きないということであれば、ゆで卵を半分に割って乗っけるだけでも見た目はゴージャスになります。

■まとめ

夏休みの昼食はお母さんにとってかなり辛いものとなります。

とはいえ毎日同じものを出しているわけにもいきませんし、子供は見た目がカラフルなほど喜びます。

スポンサードリンク

今回は1週間分を紹介しましたが、これを少しずつアレンジしていけば夏休みもあっという間に終わってしまうことでしょう。

-グルメ・食品

Copyright© 知恵袋PLUS+ , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.