育児・子育て

妊娠中の体調の変化&つわりの症状を大公開!3人産んだ私の経験談!

投稿日:

スポンサードリンク

テレビドラマの中で突然気持ち悪くなってトイレに駆け込むつわりシーンを見たことありますよね。

あのつわりのシーンは演出なのか現実にみんな同じようなつわりを経験しているのか疑問に思いませんか?

つわりはいつまで続くのか、つわり後の体調の変化はどのようなものなのか?

 

初めての妊娠の方はもちろん分からない事だらけだと思いますが

出産経験がある方でも妊娠後の体調変化は毎回同じという訳ではありません。

 

私は現在3人目を妊娠中ですが、3回ともつわりの症状は違いました。

私の3回のつわり経験と2度の出産経験での妊娠中の体調変化についてまとめてみました。

出産に向けて準備中の妊婦さんは是非参考にしてみてください。

1人目の妊娠は午前は吐きづわり、午後は食べづわりだった!!

私は現在3人目を妊娠中ですが、3回ともつわりはありましたが症状が違いました。

スポンサードリンク

つわりがあったと書きましたが、つわりが全くない人もいます。

わたしの妹は2人出産しましたが、2回ともほぼつわりは無かったそうです。

 

私の1人目の妊娠の時は妊娠8週の頃から徐々に胃もたれのような気持ち悪さを感じはじめ

10週から14週の頃までが一番つわりがひどかったです。

午前中は吐きづわりで、食べたり飲んだりしたものを全て吐いてしまい、

吐くものが無いと胃液のようなものまで吐いていました。

 

でも午後からは食べづわりで、ちょっとでも空腹になると吐き気がして

チョコレートや飴などを常に口に入れているような感じでした。

午前と午後で症状がちがうので、この気持ち悪さは食べても大丈夫なのか

判断するのがとても難しかったです。食べづわりと思って食べたら吐いてしまったりして。

 

でもとにかく一日中気持ち悪くて、横になって休んでも気持ち悪いのは楽にならず。

特に家にいるときが症状が辛くて

つわりがあっても外出したり、仕事をしている時の方が気が紛れてつわりの症状も紛れていたと思います。

15週から16週位から気持ち悪さも落ち着いてきて美味しくご飯を食べられるようになりました。

 

2人目妊娠時は前回よりすごく軽かったつわり!!

2人目の妊娠の時はあまりつわりは感じませんでした

8週から14週頃まで食べづわりがあったものの飴をなめていれば大丈夫っていう程度のものでした。

上の子の育児に精一杯でつわりを感じている余裕が無かったのかな?と解釈していました。

 

でも3人目を妊娠して2人の育児をしている今は前回よりもつわりがひどいです。

スポンサードリンク

もちろん精神的な部分もあるかもしれませんが、2人目の時はつわりが軽かったんだと思います。

 

3人目のつわり!気持ち悪い以外の症状が!!

そして現在3人目の妊娠でのつわりの真っ最中。今回は2週頃からつわりを感じていました。

妊娠検査薬で妊娠を確認できるのは一般的に6週頃です。

2週ではまだ妊娠しているかも全く分からない時期なのですが一日中なんとなく気持ち悪い。

たまたま胃の調子が悪いのかもと思っていましたが、気持ち悪さが治ることは無く

むしろどんどんひどくなったので、やはり2週からつわりが始まっていたと思います。

 

今回は食べづわりと吐きづわりの間で、食べても気持ち悪く食べなくても気持ち悪い。

その日によって食べられるものも違って、つわりの解消法をなかなか見つけられずにいます。

 

そして今回は気持ち悪い以外の症状がでてきました。

妊婦のイメージは体温が高いので暑がり、というイメージがありました。

でも今回は風邪のひき始めのような寒気を常に感じていました。

季節的には春なので確かに肌寒い日もあります。でも私だけ周りの人より厚着をしています。

なぜか寒気と吐き気が比例して、薄着をして寒いと感じると気持ち悪さも増してくるのです。

 

そして一番やっかいなのが眠気です。

春という季節も関係しているかもしれませんが、とにかく日中眠たくて仕方ないんです。

上の子を散歩に連れて行っても歩きながら寝てしまいそうなくらい眠たいのです。

 

でも2人の育児をしながら昼寝をするタイミングはなかなかありません。

たかが眠気という感じがしますが、眠たいのに寝られないのって結構辛いし

イライラしてきたりするんですよね。

 

この眠気もなぜか気持ち悪さと比例していて、タイミング良く昼寝ができると

気持ち悪さが軽減していたりするのです。でも寝起きが気持ち悪くないという事ではないのです。

朝は起きた瞬間から気持ち悪く、出来れば起きたくないと思ってしまいます。

気持ち悪さ以外のつわりは今回が初めてでした。

 

まとめ

妊娠、出産、育児というのは命がけの大仕事です。

ママは妊娠という嬉しい出来事の反面

赤ちゃんの命をあずかっている責任と不安を抱えながら日々を過ごしています。

妊娠の体調変化は人それぞれ違います。人と違うがゆえに不安になることも多いと思います。

このつわりはいつまで続くのか、毎日見えないゴールを探している気分にもなるでしょう。

 

今はつわりで辛いかもしれません。でも苦しい苦しいつわりもいつかは絶対に終わります。

一生続くものではない、つわりには必ず終りがあります。

赤ちゃんが頑張っている、頑張っている赤ちゃんをサポートしてあげている。

つわりは赤ちゃんを迎える準備です。

 

母としての心の成長のためにもつわりは必要なんだと言い聞かせて

辛い辛いつわりを乗り切りましょう。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-育児・子育て

Copyright© 知恵袋PLUS+ , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.