生活・暮らし

生命保険は何のために加入するのか、私なりの感想を公開!お金の無駄遣いな気もするけど…

投稿日:

スポンサードリンク

生命保険に入りたがる日本人は多くいます。

やはり何かあった時のために家族のためにも必要なお金を確保したいのでしょうが、はっきり言って生命保険って毎月毎月の負担になります。

生命保険ってぶっちゃけ何のために必要なのでしょうか?

■人間健康でもいつ病気になるかわからないために!

私が生命保険に入ってる一番の理由としては病気になった時に、入院費、手術費、諸々かかるお金がたくさん貯蓄があれば払えるのですが、そんなに貯めているわけではないので、そんないつ来るかわからない病気に備えて毎月生命保険を払っています。

贅沢な話ですが、私としては相部屋はちょっと嫌なので個室を希望しているので、莫大な入院費がかかってしまいます。

もちろん生命保険で全てが賄えるとは思っておりませんが、それでも生命保険に入っていないよりは、確実に貯蓄を切り崩すことも少なく済むので毎月支払っています。

特に日本人の死亡原因として多いガンになった時の医療費を手厚くしてくれるガン保険や、女性特有の病気を保障してくれる女性疾病特約など色々な保険があるのですが保険会社のセールスレディに言われるがまま全て加入してしまうと毎月の支払額だけで莫大な金額がかかってしまいます。

身内にガン治療をした人がいるのであれば、ガン保険を手厚くしたり、自分の周りを見ましてよく考えてから加入しないと、日々の生活がカツカツになってしまいそれこそ、病気になってしまう可能性もあります。

ちなみに先進医療と呼ばれる最先端の治療法は、健康保険適用外です。

スポンサードリンク

先進医療特約も付いているものもあるので、慎重に選んでください。

■次に重視していることは介護保険!

日本は長寿で有名な国ですがお年寄り全員が元気でピンピンと暮らしているわけではありません。

介護状態になっていて国からの介護保障だけでは足りず家族が毎日家で介護しているなんていうこともあります。

そうなってくると元気な働き盛りの年齢の人が介護をしなくてはいけなくなってくるので働けなくなり、お年寄りと共倒れしてしまう場合もあります。

生命保険の介護保障がつけておいた方が必ず後々役立ちます。

家で介護するということは寝かしたり、起こしたり、トイレに行かせたり、それだけではありません。

往診や、デイサービス、おむつ代、またベッドを電動式の介護用ベッドにしたりなど、かなりお金がかかってきます。

それに介護している側が働けなくなってしまい、かなり心が荒んでしまうと事件に発展してしまう場合もあります。

スポンサードリンク

それと介護は子供の面倒を見るのとは違って、痴呆症などが入ってきたりしても喋ることは出来ますし、場合によっては動き回って徘徊してしまう場合もあります。

国からの介護保険料だけでは絶対に足りないので、生命保険で私が重視した点としては介護保障でした。

お金をたくさん貯蓄していれば完全に施設に入れてちょくちょくと面会に行く程度でいいと思うのですが、そんなに財力を持った人は日本人にはあまりいません。

であれば生命保険の介護保障を手厚くする方が得策かと思われます。

■案外必要のない死亡保障もあること

おそらく皆さん死亡保障を手厚くしてると思いますが、確かに死亡保障でお金が何千万円も入ったほうが後々生活に困ることは少ないのですが、実は持ち家でローンを払っている場合、ローンを組んだ人間が死亡した時はその後からローンの返済はしなくてよくなります。

学資保険も同じ事で、学資保険を支払っている人間が死亡した場合はその後保険料を支払わなくてすみ満期が来たらきちんとお金が降りるシステムとなっています。

なので案外死亡保障は少なめにして、介護保障と医療保障を手厚くした方が、安心の場合が多いです。

ただこの話の場合持ち家のローンが残っていると過程した話なので、賃貸の人はもう少し

死亡保障を厚めにつけといた方が良いかもしれません。

■生保レディの言いなりにならないこと!これが絶対条件

はっきり言って素人には生命保険の内容を聞いても全然理解できないものです。

そこは生保レディも分かっていて、契約件数を伸ばすためにあの手この手を使って保険の見直しや色々な加入を進めてきます。

保険の見直しをすることは、とても良いことなので一度見直してみてもいいと思いますが、

安易に生保レディの言いなりになっていると、衝撃的な金額の見積書が来ます。

分かっていて一番高いプランで見積もりを何通も作ってくるのですが、そこで「毎月払えない」と言うと少しずつ、ライフプランに合わせた見積書を作り始めを生命保険料を下げてきます。

必ず何度もやり取りした方が良いですよ。

■まとめ

生命保険は何のために入るかと言うと、万が一に備えた貯蓄と思えば安心して日々を暮らしていくことができます。

ただ自分のライフプランに合わせた生命保険をちゃんと選ばないと年を取れば取るほど高額な払えない金額になってきてしまい、本当に必要になった時に払いきれずに生命保険を解約してしまっている場合もあります。

そうなってしまうと今まで払い損なので、日本の生命保険会社、外資合わせて色々検討してみてください。

スポンサードリンク

自分に合った生命保険が必ず見つかるはずですよ。

-生活・暮らし

Copyright© 知恵袋PLUS+ , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.