グルメ・食品

冷凍食パンを解凍したけどイマイチ!?おすすめの保存方法と調理方法を紹介!

投稿日:2019年1月8日 更新日:

スポンサードリンク

「気が付くと食パンにカビが!」なんて経験したことがありませんか?

家族世帯ではあまりないことかもしれませんが、一人暮らしだと買ってきた食パンを食べきるのに意外と時間がかかりますよね。

冬場ではあまり問題ありませんが、夏場だと湿気や気温ですぐにだめになってしまいます。

私も朝はパン派なのですが、食べきるのに1週間かかります。
そして、いつの間にかカビが生えていてショックを受けたことがあります。

そんなことにならないように食パンを冷凍保存!

ですが、風味が落ちてしまうのが悩みどころです。

今回は冷凍食パンの調理方法と正しい冷凍保存の仕方を紹介していきます。

 

 

 

冷凍した食パンの風味が落ちる原因とは?

冷凍しておいた食パンをいざトースターで焼いて食べるとイマイチ・・・。
なんだかパサつくし風味も落ちていて美味しくない。

どうしてこうなるのでしょう?

スポンサードリンク

その原因は「冷凍焼け」です。

これは食パンに限らず、肉や魚などでも起こります。

冷凍している間に食材の中の水分が抜けてしまうことで、風味が落ちたりパサつくような食感になってしまうのです。

ですが、正しい方法で冷凍保存することで冷凍焼けを防ぐことができます。

 

食パンを冷凍保存する正しい方法


出展:https://www.haruru29.net/blog/post-3575/

 

冷凍焼けで食材の中の水分が抜けてしまい風味や食感が落ちる。
それを防ぐにはその水分が抜けないようにすれば良いのです。

お肉や魚のパックでは買ってきたまま冷凍しても密封度が足りません。

食パンの袋も同じで袋の口を堅く閉じても密封度が足りず、冷凍焼けをしてしまいます。

食材によって適切な冷凍保存の仕方は異なります。
食パンの場合は、1枚ずつ保存を行うのがベストです。

少し面倒ですが、食パンを1枚ずつラップで包み空気が入らないようにします。

これだけでもかなり効果はありますが、さらにジップロックなどの密封容器に入れて完全に空気との接触を絶てばより効果が高まります。

 

冷凍食パンをおいしくいただく解凍方法

正しい方法で食パンを冷凍しても解凍方法を間違えるとせっかくの冷凍食パンが台無しになります。

解凍方法といってもこちらは特に難しいことはありません。

というのも食パンは冷凍されたまま調理できるのです。

スポンサードリンク

冷凍した食パンをそのまま解凍するとべちゃっとなってしまいます。

なので解凍せずに調理するのが冷凍食パンをおいしくいただく一番のコツです。

 

冷凍食パンのおすすめ調理方法

 

食パンは正しく冷凍することで味や風味を保ったまま保存することができます。

ここからはそんな冷凍食パンのおすすめの調理方法を紹介していきます。

トースターで焼く前に一工夫!

先ほど冷凍食パンは解凍せずに調理するのが良いと言いました。

それはトースターで焼いて食べる場合も同じです。

主に以下の二つの点を工夫することで冷凍前と同じ食感を味わうことができます。

・生で焼く時より少しだけ長めに焼く
・焼く前に霧吹きなどで軽く水分を含ませる

冷凍前と同じ時間でも十分解凍され火が通りますが、時間を少し長めにすることでこんがりとした出来上がりになります。

また、スライスされた食パンは肉や魚と比べて断面から水分が抜けやすくなっています。
トースターで焼く前に水分を含ませることで、パサついた触感になるのを防ぐことができるのです。

水分の抜け具合は冷凍庫の性能や時期、買ってきてすぐに冷凍したのか数日経ってから冷凍したのかで変わってきます。

自分の場合はどうなのか、メモを取るなどして食べるときに水分を含ませる方が良いのかどうか判断すると良いかもしれませんね。

 

揚げ物に最適、パン粉にしてしまう!

「霧吹きで水分を含ませたり、トースターの時間を調整するのがめんどくさい!」という人にはこちらがおすすめです。

冷凍した食パンを丸々おろし金でおろしてパン粉にするのです。

冷凍した食パンは固くなっているのでおろしやすいですし、パン粉にするなら水分量でのパサつきなどを考える必要もありません。

すりおろすという手間はありますが、必要な分だけすりおろして使えばよいので、パン粉をたまにした使わないという人にはこちらのほうが節約にもつながります。

一つ注意していただきたいのが、すりおろしたパン粉は保存がききませんので使い切るようにしましょう。

また長時間おいておくと溶けた水分でべちゃっとなってしまうので、早めに調理してしまうのもポイントです。

 

まとめ

 

時期によっては意外と食べきれない食パン。

今回はそんな食パンの正しい冷凍保存の方法と冷凍食パンのおすすめの調理方法について紹介させていただきました。

「冷凍保存した食パンはイマイチだ」と悩んでいる人も、ここで紹介させていただいた方法を活用することで、冷凍食パンをおいしく食べていただけるのではないでしょうか?

味や風味が落ちてしまう原因は「冷凍焼けで食パンの水分が抜けてしまうこと」です。

せっかく買った食パン、無駄にせずおいしく食べたいですよね。

スポンサードリンク

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-グルメ・食品

Copyright© 知恵袋PLUS+ , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.