生活・暮らし

卒業証書捨てる?とっておく?どうすればいいかお悩みの方へ!

投稿日:

スポンサードリンク

部屋を片づけていたら押入れの奥から、

丸いポコポコした筒に入れられた卒業証書が出てきた。

 

そんなことってありませんか?

 

懐かしいとは思うけど、あえて中身は見ないものですよね。

 

そういう時って、

「もう捨てちゃってもいいのかな?」

「でも何かで使うかもしれないからとっておこうかな?」

そう悩みますよね。

 

そもそも卒業証書ってとっておく必要があるのでしょうか。

捨ててしまってもいいのでしょうか。

スポンサードリンク

 

そんな、卒業証書をどうすればいいかお悩みの方必見です!

 

卒業証書の使い道って?

卒業証書って、

捨ててもいいかなと思いながらも捨てらないもののひとつです。

 

どうして捨てられないのかというと、

何かで使うかもしれないと思うからですよね。

 

では実際に、卒業証書には何か使い道があるのでしょうか。

 

答えからいってしまうと、使うことはありません。

あなたも卒業式で受け取ってから、使ったことはないと思います。

 

しいていえば、卒業式の後に、

ご両親やおじいちゃんおばあちゃんに見せるくらいですよね。

 

その後は、押入れやクローゼットの奥に

眠ったままになっているのではないでしょうか。

 

受験や就職活動で使うのは卒業証明書

そもそも卒業証書とは何かというと、

卒業式に校長先生から受け取る証書のことです。

 

卒業式とは、正式には卒業証書授与式というので、そのままですよね。

 

卒業証書は、卒業を証明するための証書になります。

 

ということは、

「受験や就職活動で最終学歴を証明するために必要になるのでは?」

と思われるかもしれません。

 

しかし、受験や就職活動で使うのは、

卒業証書ではなく、卒業証明書の方なんです。

 

卒業証明書というのは、

母校に連絡すれば何度でも発行してくれるものです。

 

名前の通り、その学校を卒業したことを証明してくれるものです。

 

これがあれば、受験や就職活動で最終学歴を証明できるので、

卒業証書は必要ないんです。

 

卒業証書は捨てても大丈夫なの?

では卒業証書は捨てても大丈夫なのでしょうか?

 

卒業証書は大切かどうかでいうと、

大切なものなのは間違いありません。

 

しかし、必要かどうかでいうとけっして必要ではないんです。

 

なので捨ててしまっても問題はないと思います。

あなたも卒業してから今まで、必要に迫られたことはないですよね。

 

ただ、使い道こそありませんが、

思い出の品としての価値はもちろんあります。

スポンサードリンク

 

卒業証書を捨てる前に注意しておくこと3つ

思い出の品とはいえ、もう使わないのであれば、

捨ててしまうのもありですよね。

 

小学校、中学校、高校、大学と

全部とっておくとけっこうな場所を取るものです。

 

ただ、捨てる前に注意しておいたほうがいいことを3つご紹介します。

 

1.卒業証書は再発行できない

卒業証書は原則として再発行できません。

今あなたの手元にあるものが、唯一の原本になります。

 

そのため、捨ててしまったらもう二度と手にできません。

捨てる場合は、そこをちゃんと考えた上で捨てましょう。

 

2.データとして保存しておく

捨てる前にスキャナーで読み取って、

データとして残しておくというのもひとつの手です。

 

これであれば、場所は取りませんし、

キレイなまま残しておくこともできます。

 

ほんとは捨てたいけど、

ただ捨てるのに抵抗がある方にはオススメです。

 

3.最終学歴だけを残しておく

全部捨ててしまうのがどうしても心配な場合は、

最終学歴だけ残しておくのも有効です。

 

今後転職することがあったとしても、履歴書に書くのは最終学歴です。

 

ましてや小学校や中学校は義務教育ということもあるので、

捨ててしまっても問題はありません。

 

卒業証書の保存方法は?

これまでは、どちらかというと、

捨てることについてご紹介してきましたが、

もちろん大事に取っておくという選択もあります。

最後に卒業証書の保存方法について3つご紹介します。

 

1.筒に入れて保存

まず1つ目は、卒業式のときにもらう筒に入れて、

そのまま保存する方法です。

 

手軽に保存できますが、中身を開けて見るのは意外と面倒です。

 

そのため、たいていの場合、筒に入れて保存すると、

押入れの奥に追いやられて、そのままになりがちです。

 

2.賞状ファイルに入れて保存

2つ目は賞状ファイルに入れて保存する方法です。

 

これならひとつのファイルに小中高と、

順番に入れて保存することができます。

 

気軽に中を見ることができるし、ファイルなので、

押入れの奥にしまわずに、本棚にしまっておくこともできます。

 

3.額に入れて飾る

最後3つ目は額に入れて飾るという方法です。

玄関や廊下やリビングに飾っておくという人もいますよね。

 

これだと、置き場所に困ることもないし、常に目に入るので、

ある意味でいちばん有効といえるかもしれません。

 

まとめ

卒業証書の使い道、捨てるときの注意点、

保存方法とご紹介してきましが、いかがでしょうか。

 

卒業証書は必要かどうかでいうと、

あまり使い道はないので必要ないかもしれません。

 

しかし、思い出として大事なのは間違いありません。

 

そのため、単純に使わないから捨てるというものではなく、

スポンサードリンク

思い出と向き合った上でどうするかを考えましょう。

-生活・暮らし

Copyright© 知恵袋PLUS+ , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.