生活・暮らし

実際使った掃除グッズ7選!ダイソー100均商品など使いやすさランキングをつけてみた!

投稿日:2017年9月12日 更新日:

スポンサードリンク

実は私、掃除グッズマニア(までいかないかな?)です。

通販、ホームセンター、その他、なにかピンと来たものは買っちゃう主義です。

お掃除が好きなわけではないのですが、使ってみて便利だった掃除グッズを勝手にランキングをつけてみました。(個人的な意見含む)

今、買おうか悩んでいる人がいたら役立つかも…?

7位:通販でどうしても欲しくて7,000円近くしたモップ

今から数年前なにげなくテレビを見ていると、画期的なモップが売っているではありませんか!

通販パワーに負け、即その場で電話して購入しました。

しかし使ってみると、結構扱いがめんどくさい。

まず、モップ部分の水切りから始まるのですが、結構辛い作業です。

使い勝手は、まぁ手で拭き掃除するよりは楽ですが割りと重い…。

最後の作業として汚れたモップを洗って乾かすのですが、梅雨時なんかに使ってしまうといつまでたってもモップは乾きません。

スポンサードリンク

アイデアは良いと思うのですが、モップの改良をした方が良いですね。

これならクイックルワイパーに濡れ雑巾つけて拭いた方が楽ですよ。

それ専用のシートも販売してますしね。▼

6位:屈まずに風呂掃除が出来るモップ

確かに屈まずに風呂掃除は出来るのですが、微妙に扱いが難しく、細かい部分にはなかなか対応出来ないので、まずまずの商品です。

最初見たときは「これは便利かも!」と思い、迷わず購入しました。

 

でも、やっぱり風呂掃除はスポンジで手で擦るのが

一番綺麗になります。

 

今やこの風呂モップは浴室の天井を掃除するときにだけ活躍してくれています。

手が届かないところの掃除には便利ですし、捨てるには惜しいですからね。

5位:ハンディタイプの水切りワイパー

ハンディタイプの水切りワイパーを購入しました。

今まで、タオルで拭けばいいんじゃん?と思っていたのですが、なんとなく100均で見つけて購入してみました。

正直、乾いたタオルが大量にあればワイパーはいらないとは思いますが、窓掃除したときの水切れの爽快感がたまらなく好きなだけです。

ただし、プロと違うので自分自身にも水がかかってしまうので注意しましょう。

寒い日は窓掃除は止めておいたほうが良いかもです。

4位:はたき

おばあちゃんが使っていた布制のはたきではなく、埃を絡めとりながら落としてくれるはたきです。

「はたきごときにお金はかけたくないなぁ」と考え、棒に伝線したストッキングを裂いて、手作りはたきを作ってみたことがあります。

しかし、ストッキングの量が少なかったのか、裂いた幅が広すぎたのか?

原因は不明ですが全く埃は取れず、逆に棚の上の置物がストッキングに引っ掛かり落としてしまう大惨事になり、既製品のはたきを購入することに踏み切りました。

スポンサードリンク

毛が細かい物を選ぶとパタパタした時にすき間部分までカバーしてくれなかなかの優れもの。

今時はたきなんてって思っている方も、手の届かないようなところの掃除にはかなり役立ちます。

しかも、埃を(たぶん)静電気で舞い上がらないような感じです。

使い終わったら、外に出てパタパタすれば吸着した埃も取れて、買って良かった商品のひとつです。

ちなみに購入場所は100均ですから壊れても惜しくないところも良いですね。

3位:激落ちカビ取りジェル

パッキンにはえてしまったカビって、普通のカビ取り洗剤ではビクともしません。

そんなカビと戦っている時に出会った商品がこれ!

もちろん100%消えてはくれない時もありますが、ジェルタイプで垂れにくく、1時間くらい放置して後は水で流すと9割りカビが落ちています。

個人的にはオススメです。

値段は忘れてしまったのですが、1,000円くらいだったと思うので試す価値はありますよ。

2位:歯ブラシ

これを掃除グッズに入れてしまって良いものか悩みましたが、歯ブラシ1本あれば細かいところの汚れもかき出してくれるので、わざわざ専用のブラシを購入しなくても歯ブラシでほぼ対応できます。

特に子供用の先が小さめタイプは使い勝手が良く、大人用では届かない奥の方まで汚れを落としてくれます。

しかし、使いたいときに使用済みがなかったりするので、5本セットで100円くらいのものを常備しておくと便利です。

 

歯ブラシの使い道は幅広く、カビやすい水回りの細かい部分や、窓のレール部分、トイレの細かいパーツもこれ1本あれば綺麗になりますよ。

1位:鏡のウロコ取り

浴室の鏡のウロコが気になり旦那さんが購入してきました。

電動ドリルにつけて、ウィーンと回すと鏡のウロコが取れると言うことで売り出されていたらしいのですしかし10年放置した鏡には全く歯が立たず、今やお蔵入りしてしまいました。

たぶん出来立てのウロコは取れると思うのですが、頑固なウロコはダメでした。

この前100均をウロウロしていたら気になる商品を発見!

鏡のウロコ取りに使える研磨剤です。

ダイヤモンドコーティングされているので全ての鏡に対応している訳ではありません。

コーティングが剥がれたりしてしまう場合もあります。

よく、説明を読んで、まずは目立たない隅の方で試しに擦ってみてください。

我が家の頑固なウロコにはかなりの時間を費やしましたが、きれいさっぱりなくなりました。

これは感動の品です。

放置した鏡のウロコでよく見えなくなってしまって、鏡を付け替えようか悩んいるなら1度試してみてください。

もしかしたら鏡を付け替えなくても100円で済んでしまうかもしれませんよ。

感動しすぎて、今後のためにも追加購入してしまいました。

売り切れたら嫌ですしね。

代替品はこちら▼

■まとめ

 

私個人の使い勝手なので参考までにお伝えしました。

他にも紹介したいグッズはいろいろあるのですが、この内容だけで見ていると、100均商品はかなり侮れないことが良く分かった気がします。

高いお金を出さなくてもお家を綺麗に保つグッズはいっぱいありますね。

スポンサードリンク

 

-生活・暮らし

Copyright© 知恵袋PLUS+ , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.