雑学・豆知識

英語の勉強が続かない原因と対策!おススメの勉強法や目標設定を紹介!

投稿日:2019年3月3日 更新日:

スポンサードリンク

英語の勉強で悩んでいませんか?

英語を話せると仕事でも役に立つし、海外旅行も楽しめるし、

人生が広がりそうな気がしますよね。

 

最近は日本でも海外からの観光客をよく見かけるようになりました。

外国人の観光客に英語で道を尋ねられた人も多いと思います。

そこでビシッと答えられたらかっこいいし、

相手も喜んでくれますよね。

 

だけど、英語の勉強って大変ですよね。

がんばって始めてもなかなか続かないし、

本や教材やスクールと英語勉強法がたくさんあって、

スポンサードリンク

「結局どれがおすすめなの?」ってなりますよね。

 

この記事では、英語の勉強が続かない理由や、

あなたに合った英語勉強法を見つけるための方法をご紹介します。

 

なぜ英語の勉強って続かないの?

「今年は英語をがんばろう!」そう思ったけど、結局続かない。

多くの人がそんな経験をしていると思います。

 

英語を話せるようになるには、ある程度の時間が必要です。

そもそもどうして続かないのでしょうか。

まずはその理由をご紹介しますね。

 

計画に無理がありませんか?

英語を勉強しようと思い始めたときって、

気持ちが高まっていて、モチベーションも高いですよね。

 

そうすると毎日2時間勉強しようとか、1日単語を20個暗記しようとか、

無茶な計画になりがちです。

 

最初はモチベーションが高いので続きますが、

そのモチベーションも持って数日です。

 

モチベーションの低下と同時に、

だんだんと1日2時間という計画が苦しくなってきて

続かなくなってしまうんです。

 

最初はあんまり楽しくない

どんな習い事でもそうですが、最初はあんまり楽しくないものです。

思ったようにできないからですね。

 

テニスや卓球のニュースを見ていると、

あそこまでできたらすごく楽しそうですよね。

でもやってみると、当然ですがうまくはできないんです。

 

英語もそうですよね。

 

最初は全然聴き取れないし、単語も文法もよくわからないものです。

それでも勉強を続けていけば、少しずつ聞き取れるようになるし、

単語や文法も覚えてきて、読めるようになってきます。

 

そうなってくると楽しくなってきますが、

そこまで上達するにはやはり時間が必要なんです。

 

なかなか成長を感じられない

英語の勉強ってなかなか成長を感じられないものです。

最初の頃は特にそうです。

 

一生懸英語を聴いても、なかなか聴き取れないし、

少し聴き取れるようになったとしても、会話にはついて行けません。

 

もちろん、勉強をしていれば小さな成長はしているはずなんですが、

それが大きな実を結ぶまでには、時間が必要になります。

 

目移りしてしまう

今の英語の勉強法が本当に正しい勉強法なのか、

自信が持てなくなることもよくありますよね。

 

英語の教材って、ほんとたくさんあります。

それこそ無限にあると言ってもいいくらい。

 

なかなか英語を話せるようにならないと、

もっといい教材があるのではないかと、

スポンサードリンク

目移りしてしまいがちです。

 

そのうちに、結局どれがいいのかわからなくなってしまって、

続かなくなって、投げ出してしまう。

そんな経験ありませんか。

 

結局どれがおすすめなの?

英語の勉強法は、それこそ無限と言ってもいいくらいありますよね。

「結局はどれがおすすめなの?」そう思うのはごく自然なことです。

 

実は英語の勉強は、目的によって最適な勉強法は変わります

 

たとえば、TOEICで高得点を取るのが目的であれば、

TOEIC対策の勉強法が、その人にとっては最適な勉強法になるんです。

英会話教室に通って、わざわざ話せるようにならなくても大丈夫なんです。

 

海外旅行が目的であれば、逆にTOEIC対策やビジネス英語を学ぶよりも、

道の聞き方やレストランで注文する際の会話を学ぶのが

最適な勉強法になります。

 

目標を設定しよう

英語を勉強する動機は人それぞれです。

前述したとおり英語を勉強する目的によって、おすすめの勉強法は変わります。

自分に合う英語勉強法を見つけるためにも、まずは目標を設定しましょう。

 

英語ができるようになったら、どうしたいですか?

海外旅行を楽しみたいでしょうか。

海外の友だちと仲良くなりたいんでしょうか。

 

映画を字幕なしで見れるようになりたい、

という人もいるかもしれません。

 

仕事で必要に迫られているという切実な人もいれば、

昇進のためにTOEICで高得点を取らなければならない人もいます。

 

英語を勉強してどうなりたいか、まずは目標を設定しましょう。

 

続けやすい勉強法を探そう

目標を設定したら、目標に合わせた勉強法を探すことになりますよね。

 

しかし、それだけではまだ不十分なんです。

英語は上達するまでにそれなりに時間がかかるものです。

なので、続けやすい勉強法を探す必要があります。

 

たとえば、電車通勤が長い人は、

通勤中にスマホアプリや本で勉強するのは効果的です。

 

ひとりでコツコツと続けるのが苦手な人は、

独学で勉強するよりも、英会話教室に通った方がいいかもしれません。

 

家に帰るといつもYouTubeを見ている人は、

YouTubeで英語の勉強をすると続きやすいですよね。

 

まとめ

勉強が続かない、勉強法がたくさんありすぎて、自分に合ったものがわからない。

英語の勉強で悩まれている方はほんと多いです。

 

まずは何のために英語を勉強するのか、目標を設定してみてください。

その上で、続けやすい勉強法を探してみましょう。

 

あなたの目標に合って、続けやすい勉強法が、

あなたにとって最適な勉強法になります。

スポンサードリンク

英語を使えるようになって、人生を広げてくださいね。

-雑学・豆知識

Copyright© 知恵袋PLUS+ , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.