生活・暮らし

専業主婦の節約生活♪ラクで楽しいゆるゆる節約方法を大公開!

投稿日:2019年2月24日 更新日:

スポンサードリンク

こんにちは、専業主婦です!

 

みなさん、節約はされていると思いますが、

どんな節約術をお持ちですか?

 

今回は、我が家の『ゆるゆる節約術』をお教えしたいと思います♪

 

我が家の節約方法とは?

「今日はこっちのスーパーが10円安い!」

「ここのスーパー特売日!」

など、ご近所の激安情報をお持ちの主婦さんもいらっしゃるかと思いますが、

どうやら私には、ぎちぎちの節約は合っていないようで。

 

『ゆるゆる節約』をしています!

スポンサードリンク

 

ゆるゆる節約とは?

 

・不要なものは買わない

・今の家計を見直して改善できるところから

・食材を無駄にしない

…などなど、ストレスにならない範囲で実践しています。

 

買い物について

我が家では、2週間に1度、どっさり買い物をしています。

スーパーへ行く前に、あらかじめ2週間分の献立を作成し、

それに必要な食材を購入しています。

 

例えばこんなやり方

月曜日→生姜焼き (豚肉、キャベツ、たまねぎ+調味料が切れていたら購入)

火曜日→さんま塩焼き (さんま、大根おろし用大根)

 

のように2週間分作成していきます。

 

冷凍出来る食材は冷凍庫へ

 

月曜日の生姜焼きの場合は、ジップロックのような密封できる袋へ

豚肉とたまねぎ、調味料をすべて入れて、混ぜ混ぜ…→日付を記入して、

冷凍しています。

 

そして、前日に冷蔵庫で解凍し、袋からフライパンで調理をしていきます。

 

2つの変化

①調理時間が短縮された

→確かに、下処理の時は時間がかかりますが、

当日は解凍してある食材を調理するだけなので、まな板も包丁も出しません。

小さい子どもがいるので、とっても時短になりました。

②食品ロスが減った

→何も考えずにスーパーに行くと、

「あ!これ安いから買おう♪」となる主婦だったので、

冷蔵庫の中はだぶった食材ばかり。

結局食べれずに悪くなってしまう事が多発していました。

しかし、このやり方に変えてから、ほぼ食材を無駄なく使えるようになりました。

 

※基本的には、冷凍保存していた袋は使い捨てです。

生肉など入れているので、衛生的に不安なので、使いまわしはしていません※

 

家計を見直してみませんか?

あなたは、月にいくら収入があって

いくら支出しているか、きちんと把握できていますか?

 

私は、主人と同棲中、使いたい放題使っていました。

(お互いフルタイム正社員だったので、節約しようとも思っていませんでした)

 

でも、結婚し、妊娠を機に専業主婦へ。

主人の収入だけでやっていかなければいけません。

 

まず、紙に平均していくらくらい毎月使っているのか書き出しました。

 

驚いたこと

 

・食費

・携帯料金

 

この2つには正直驚きました。

スポンサードリンク

 

①食費

フルタイムで残業も多い2人だったので

ほぼ夕食は外食。疲れて帰ってきて自炊をする気にはなれませんでした。

6~8万円は使っていたと思います。

 

②携帯料金

お互い別のキャリアだったので、

家族割引なども適用されず、1人1万円とちょっと。

2人で2万円を超えていました。

 

携帯を格安SIMへ変えてみた

 

何社か比較するためにまたもや紙に料金形態や口コミを検索して記入。

そこで一番コスパの良い会社へ移りました。

 

驚きの携帯料金とは?

 

2人で2万円だった携帯料金ですが、

今は月7,000円ほどになりました。

 

これには驚きました。

確かに、以前のキャリアに比べるとWi-Fiではない環境で使うと若干遅い気はしますが、

特に困ったことはありません。

 

まだある!節約アイデア

*玄関の自動照明を不在時にはOFFにする

*食器を洗う時は、節水を心がける

*お風呂の残り湯を洗濯ものに使う

 

などなど、少し気を付けたり、

光意識するだけで、数百円、数千円節約することは簡単にできます。

 

ファイナンシャルプランナーさんから教えてもらったこと

(以後、FPと記載)

 

知り合いのFPの方に家計について話をしたところ、

「食費、これだけで済んでるのは、相当節約頑張ってますね!」

と言われました。

 

FPの方いわく、

家計の見直しをまずしないと、いくらかかっていて

無駄になっているかわからないから、最初のステップとしてとても大事なこと!

のようです。

 

そこから、削れるところを徐々に削っていく感じ。

そして、性格的にがっつり節約が得意な人もいれば苦手な人もいる。

もし、苦手な人が無理に節約生活を送ってしまうと、

ストレスから“衝動買い”をしてしまう可能性もあります。

 

そうしたら、その節約してきた分が一気に無くなってしまうかも。

なので、ご自身の性格にあった節約をおすすめします。

 

大事なこと

食材を無駄にしないことや、

出かける時にタンブラーに好きな飲み物を入れて持って行ったり、

外食は月に何回と決めて過ごしたり。

 

そんなにガチガチな節約はしなくても、普段の生活を少し見直すだけで、

家計が安定するかもしれませんよ。

 

まとめ

 

ここまで、実践しているゆるゆる節約術について

お伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

あんまり深く考えず、ゲーム感覚で

「今月はいくらまで食費使おう」とか

「来月は誕生日だから今月はちょっと節約してみようかな」とか

 

ストレスを溜めず、出来るだけ毎日笑顔で健康に、

楽しく生活できたら良いですよね★

専業主婦の場合、ご主人の収入のみで生活をされていると思います。

食事も、栄養バランスを考えたものを作ることで、

病気を防ぐことも可能です※

 

※病気を防ぐ=病院へ行く回数が減る→医療費の節約

 

新婚さんだとマイホーム購入や、

お子さんがいると教育資金など、何かとお金がかかりますよね。

いきなり大金の貯金は難しいので、毎月こつこつ貯めていければいいかなと思っています。

 

参考になれば幸いです。

ぜひ、ゆるゆる節約術、試してみてください!難しいことはしていません^^

 

ご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク

 

 

-生活・暮らし

Copyright© 知恵袋PLUS+ , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.