生活・暮らし

誕生日プレゼントの処分方法に困った時!6つのお勧めマル秘テク大公開!

投稿日:2017年12月17日 更新日:

スポンサードリンク

誕生日はみんながお祝いしてくれたり、プレゼントが貰えたり嬉しいものです。

しかし、クローゼットの奥にどうしても趣味に合わないものや、過去に付き合っていた人からの誕生日プレゼントが埋もれていませんか?

プレゼントって処分方法に困ってしまいますよね。

でも、不要な物をため込んでおくと、邪魔になってしまうのでこっそり○○してしまいましょう!

■こっそりバレずに質屋で買い取ってもらう!

ブランド品などは、捨てるには惜しいです。

なのでこっそりと質屋さんへ持って行っちゃいましょう!

安く買い叩かれても、プレゼントなので自分で購入したものよりは精神的なショックは少ないです。

上手くいけば、プレミア品になっていて高値で引き取ってもらえお小遣いにもなります。

これならばブランド品も欲しい人の手に渡り使ってもらえるので喜んでくれることでしょう。

スポンサードリンク

■こっそりとお母さんにプレゼントしてみる!

使ったものを人にあげるのは、ちょっと心苦しいですが、お母さんなら勿体ない精神から、喜んで引き取ってくれるでしょう。

よく、使い終わった中学の名前入りのジャージを、何度も止めてくれと言っているのに

着ているお母さん…。

あれと同じ感じでしょうか。

もしお母さんに必要でないものであっても、勿体ない精神のお母さんなら「いつか使う日が来るかも」と喜んで引き取ってくれることでしょう。

■こっそり遠く離れたリサイクルショップへ持っていく!

誕生日プレゼントをくれた人が絶対に行かないような場所のリサイクルショップに売りに行きましょう。

リサイクルショップだと全然お金にならず交通費の出費の方が大きいと思うので、どこか出かけるついでに持っていくと効率が良いでしょう。

旅行に行くついでに持って行けば、荷物が多くなりますが、絶対にプレゼントした相手にはバレることはないはずです。

そんな面倒くさいことをしないで今流行りのメルカリなんかで必要な人にあげてしまえばいいと思うでしょうが、流行っているだけあって、プレゼントをくれた相手にバレてしまう可能性が高いです。

別れてしまった恋人からのプレゼントであれば問題はないのですが、友達からもらったプレゼントだと、今後の友達関係にヒビが入ります。

■人形やぬいぐるみならこっそり神社に持っていく!

よくあるプレゼントの中には、処分方法に困ってしまう物があります。

その代表の1つが人形やぬいぐるみなのです。

スポンサードリンク

確かに可愛いですしプレゼントされて嬉しいのですが、部屋のインテリアに合わなかったりして、別れた恋人を思い出してしまうなど、どうしたらいいか分からない時があります。

人形やぬいぐるみをそのまま捨てるのも、呪われそうでし、映画でよくあるような、捨てても捨てても、なぜか戻ってくる人形になってしまうかもしれません。

そんな時はこっそりと、神社に持って行き人形供養をしてもらいましょう。

全ての神社で人形供養をやっているわけではないと思うので、事前に神社に電話して確認をしてから持って行ってください。

■着れなかったのでこっそりと捨てました!

実際私が貰った誕生日プレゼントで処分に困ってしまったプレゼントがありました。

それはサイズも合わなければ趣味も合わない洋服です。

趣味が合わない程度であればパジャマ代わりに家で着ようと思い、いざ着てみると小さすぎて着ることができませんでした。

しかもやや自然消滅しかかっていた恋人からの誕生日プレゼントで、「もしかしたら最後の嫌がらせなのかもしれない」とネガティブに捉えて、こっそり捨てました。

もちろん、その恋人とは自然消滅です。

■こっそりと捨てるのが相手への最低限マナー

誕生日プレゼントは嬉しいのですが、なんでもかんでも部屋に置いておくわけにはいかないものです。

広大な敷地に建っていて、収納スペースがたくさんある家なら保管しておくことも出来ますが、ほとんどの方はそんなに収納スペースがないと思います。

限りあるスペースに、自分にとって必要のないものを保管しておくことは出来ません。

それならば相手の気持ちだけ頂いて、物は捨ててしまうことも視野に入れましょう。

もちろんプレゼントを頂く時は、ちゃんと感謝の気持ちを伝えプレゼントを頂きましょう。

その場で「家には置く場所がないからいらない!」なんて断ってしまうと、とっても相手に失礼です。

頂いたプレゼントを捨てることも失礼にあたるのかもしれませんが、とはいえ必要のないものを取っておくと物で部屋が溢れかえってしまいます。

誕生日プレゼントは相手が自分に対して、お祝いしてくれる気持ちを、形に変えたものです。

誕生日をお祝いしてもらったという感謝の気持ちを忘れずに、こっそりと捨てるのがマナーです。

■まとめ

誕生日プレゼントは貰ったら大変嬉しいものです。

相手が自分の誕生日を忘れずにお祝いしてくれるなんて最高ですよね。

ただ、どうしても不要な誕生日プレゼントなら、できる限りこっそりと処分するようにしましょう。

スポンサードリンク

形ではなく想い出として取っておきましょう。

-生活・暮らし

Copyright© 知恵袋PLUS+ , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.