生活・暮らし

頑固なシミもこれで解決!畳のシミを取る方法とおすすめの手入れの仕方

投稿日:

スポンサードリンク

日本人ならなじみの深い畳。

世帯住宅であれば、マンションでも戸建てでも一部屋は畳の部屋があるものがほとんどです。
それほどまでに、畳は日本人の生活に馴染んでいます。

私も大の畳好きで、休日の昼下がり、とくに用事がなければ畳の部屋で昼寝をするのが週末の楽しみになっています。

そんな畳ですが、日々生活を送っているとなにかしらの拍子でシミを作ってしまうこともめずらしくありません。

「いつの間にかシミができていた!」という場合は、シミができてた時にとくに対処したはずもないので協力で頑固なシミになっています。

今回はそんな畳のシミの落とし方について紹介していたいと思います。

 

シミの種類で方法は変わる!汚れごとのシミ取り方法とそのコツ

 

一口に「畳のシミ」といってもいろいろなものがあります。
シミを奇麗に落とすためには、シミの原因となった汚れによって適切な手法を取ることが重要なのです。

なので、ここではシミの原因となった汚れごとにわけて、それぞれ有効な方法を紹介していきます。

畳を汚してからすぐの場合

汚してからすぐの場合、すぐに適切な対処をすることで頑固なシミなるのを防ぐことができます。
まずは慌てずに対処して、シミが残らないように努めましょう。

スポンサードリンク

ジュースやお茶、コーヒーなどの飲み物や醤油で汚れた場合

飲み物や食べ物をこぼしてしまい畳が汚れる。
これが最も多い汚れ方かと思います。

こういったものをこぼしてしまった場合、すぐに近くのティッシュや乾いたタオルなどで吸い取ります。
まずは、こぼしたものが畳に染み込んでしまわないようにすることが重要です。

次に、こぼした部分に塩や小麦粉、ベビーパウダーなどをかけて少し放置します。
かけたものが水分を十分に吸い上げたら、掃除機やほうきとちりとりで掃除します。

その後、お湯で濡らしたタオルを堅く絞って、汚れを拭き取ります。

畳は湿気に弱いので、最後に乾拭きをして部屋の風通し良くし、なるべく早く乾くようにします。

 

ペンや万年筆のインクで汚れた場合

これから紹介する方法は水性のインクでの汚れに限ります。

先ほどと同様に汚れたらすぐに、ティッシュペーパーなどで汚れを吸い取ります。

次にインク汚れた部分を牛乳に浸した布で拭き、汚れを取り除きます。

仕上げはまた同じように、水拭きと乾拭きをしてから部屋の風通しを良くして畳を乾かしましょう。

 

ペットの尿の汚れた場合

もうお分かりかと思いますが、汚れたらまずは畳に染み込んでしまわないようにタオルやティッシュペーパーで吸い取ります。

そして塩や小麦粉、ベビーパウダーをかけ、水分を十分に吸い取るのを待ち、掃除機やほうきで奇麗にします。

ここが違う点なのですが、奇麗な布やタオルにアルコールをつけて汚れを拭き取り、乾拭きをします。

スポンサードリンク

この方法は灯油で汚してしまった場合にも有効です。

 

タバコなどで焦がしてしまった場合

タバコなどで畳を焦がしてしまった場合、当然ですが張り替える以外、元に戻す方法はありません。
ですが、焦げ跡を目立たなくすることはできます。

布やティッシュにアルコールを含ませて、焦げ跡を軽くたたきます。
そうすると、たたいた箇所が漂泊されて焦げ跡が目立たなくなります。

最後に乾いた布でふき取って完了です。

焦げた部分はもろくなっており、そこから破損が広がる可能性があるので、丁寧に行うことがポイントです。

また、焦げ跡をサンドペーパーで軽くこすってから漂泊すると効果が高まります。

 

時間が経過し、頑固なシミになってしまった時の対処法

 

何かの拍子で汚れてしまい、そのシミに後になって気が付いた場合、残念ながらそのシミを完全に消すことはほぼ不可能です。
しかし、そのシミを薄くして目立たなくすることは可能です。

まず、ワイドハイターなどの酸素系漂白剤を用意します。
それを、水200㏄:漂白剤大さじ1の割合で薄め、奇麗な布やタオルに含ませます。

そのタオルでシミの部分をトントンと叩くようにして漂泊します。
ある程度したら、濡れたタオルで漂白剤を拭き取ります。

これを、畳やシミの様子をみながら繰り返し行います。

時間の経過した、頑固で協力なシミは簡単には消えません。
根気よく続けることが重要です。

作業をする際はゴム手袋を着用することと、畳は擦らず叩くようにすることを忘れないようにしてください。
擦ってしまうとその部分が傷んでしまう原因になります。

また、しつこいようですが作業が終わった後は乾拭きをしてから部屋の風通しを良くして畳を乾かすことも忘れないでくださいね。

 

まとめ

 

みなさん、いかがでしたか?

汚れてすぐであれば適切な方法で対処することでシミの発生を抑えることができます。
なにかをこぼして畳を汚してしまっても焦らずに、今回紹介した方法お実践してください。

焦って間違った方法を取れば、シミになってしまう上に畳が傷む原因を作ってしまうだけになる可能性もあります。

また、汚れてから時間が経過してしまった場合、シミを消すことは非常に難しくなっています。

スポンサードリンク

力任せにしたり無理な方法は取らず、地道に作業を行いましょう。
もしかするとかなりきれいになるかもしれません。

-生活・暮らし

Copyright© 知恵袋PLUS+ , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.