生活・暮らし

友達に嫉妬してしまうあなたへ!同性の友人に嫉妬しない4つの方法を大公開!

投稿日:2017年11月1日 更新日:

スポンサードリンク

皆さんは仲の良い友達に嫉妬してしまった経験ってありますか?

例えば、自分より可愛くてモテていたり、いつもブランド物を身に着けていたり。

そんなとき「なんであの子ばっかり・・・」と思ってしまったこと、誰しも一度や

二度はあるんじゃないでしょうか。

 

でも友達なので、そう思ってしまう自分にもモヤモヤしちゃうんですよね><

余計に自分が惨めに思えてきてしまって・・・。

そこで今回は、友達に嫉妬しない方法についてまとめてみました!!

まずは嫉妬してしまう原因について探っていきましょう。

同性の友達に嫉妬してしまう理由って何?


1、可愛いくてモテるから

わかってるんです。確かに可愛いんですもん。

スポンサードリンク

同性でも見とれてしまったり、「カワイイ♡」って思うことってありますよね。

でも男子に比べられたり、意中の彼がその友達だけをチヤホヤしているような

場面に遭遇してしまったとき、嫉妬が生まれてしまうことも。

2、お金持ちだから

本人の実力ではないのに、恵まれた環境であることに嫉妬してしまうんですよね。

自分はアルバイトで稼いだお金でやっと好きなものを買えるというのに・・・と

考えてしまうと、やりきれない気持ちになってしまいますね。

3、自分より先に結婚したから

独身時代、一緒にランチやショッピングを楽しんでいた友人の結婚。

とても喜ばしいことなのですが、自分が婚活中だったりすると素直に祝福できず悩んでいる人も多いでしょう。

友人が家庭が中心になってしまったことに、寂しさと嫉妬を覚えてしまいます。

4、自分より先に昇進したから

実力なのか、はたまたコネなのか・・・。まあ、そこはわかりませんが、

同期の昇進というものは、複雑な気持ちになるものです。

「良かったね」と言いたい気持ちもある反面、「自分だって認められたい!」という気持ちになっちゃいます。

5、子宝に恵まれているから

たいへんデリケートなことですが、子どもを望んでいる人にとって友人の出産と

いうのは複雑な気持ちになります。友人に嫉妬するなんて・・・という気持ちが

より自分自身を苦しめてしまうことも。

6、家族と仲が良いから

友達にとっては普通のことなのでしょうが、自分が家族と不仲だったりすると嫉妬に変わってしまうこともあります。

友達との何気ない会話から幸せそうな家族の様子を想像してしまい、あとで一人落ち込んでしまうパターンです。

7、いつも前向きだから

常に目標を持ち、いつも明るく前向きな人は友達でも眩しく見えますね。

それに引き換え自分はくよくよしてしまったりマイナス思考だったり・・・。

自分には無い性格に、つい嫉妬してしまうことも。

仲が良いはずなのになんで嫉妬するの?


嫉妬してしまう理由はわかってきました。

では、友達とは仲が良いはずなのになぜ嫉妬してしまうのでしょうか?

1、身近なだけに・・・

例えば、芸能人のブログを見て嫉妬するでしょうか?

ハリウッドセレブがものすごーく広い家に住んでいようが、スタイルが良く

ファッションが素敵だろうが、全く嫉妬なんてしませんよね(笑)

 

どちらかと言うと憧れの感情が生まれるのではないでしょうか。

そうです。仲が良い友達というのは、自分にとって一番身近な存在です。

だからこそ、自分もそうありたいと願いますし嫉妬してしまうのでしょう。

スポンサードリンク

2、同じ境遇だったはずなのに・・・

中にはそうでない場合もありますが、仲が良い友達というのはわりと似ている境遇の人が多いですよね。

年齢、同じ学校、同じ職場等々。

同じレベルだったはずなのに、友達が抜きん出てしまうことで嫉妬が生まれることもあります。

 

最初から全く違う世界に住むような友人であれば起こりえないような感情ですね。

近しいからこそ嫉妬心が生まれてしまうのです。

3、周囲の目が気になる・・・

友達と自分との差を周囲が噂しているなどと気になってしまうことがあります。

案外気のせいだったり被害妄想の場合が多いのでしょうが、こういう時は悪い

ことばかり考えてしまうものです。

友達に嫉妬しないためにはどうしたらいい?


嫉妬は辛いですし、心が疲れますよね。

なにより友達に嫉妬してしまうことは自分への苛立ちにも繋がります。

では嫉妬しないためにはどうしたら良いのでしょうか?

1、友達以上にすごい人をイメージする

先ほどハリウッドスターには嫉妬しないという話に触れましたが、同じように

友達よりもっともっとすごい人をイメージしてみましょう。

 

容姿、収入、環境等が、友達でも及ばないような人はいくらでもいます。

そういう人から見たら、友達も自分も一緒ではないですか。

今やネットでいろんな情報を見ることができます。

もっと視野を広げてみませんか。

2、情報をシャットアウトする

友人への嫉妬がSNSから始まることって、よくあると思います。

UPしていることがたまたますごいのであって、生活全てが幸せとは限りません。

ちょっと心が疲れてしまったら、一旦SNSから離れてみましょう。

 

また、テレビや雑誌から価値観を押し付けられていることってたくさんあるのは

ご存知ですか?

〇〇がカワイイ、〇〇な人はすごい!等々・・・。

そういった情報から少し距離を置き、自分自身と向き合う時間を持ってみましょう。

3、嫉妬している相手の結果ではなく、プロセスに目を向けてみる

友達の結婚、昇進などは羨ましく、嫉妬の原因にもなりやすいと言えます。

でもそんな気持ちを押さえたい時には、友達の幸せの結果ではなく、そこに至るまでのプロセスに目を向けてみましょう。

 

結婚するまでには婚活を頑張ったかもしれません。

昇進するためにどれだけ残業をしたかわかりません。

果たして自分はどれだけの努力をしているか・・・。

そう考えることができたとき、自然と心から祝福できる日が来るかもしれません。

4、不安を解消することに専念する

嫉妬心は心をかき乱します。

どうしても辛いときには、嫉妬してしまっていることを一旦忘れるようにしましょう。

不安を解消するために、

 

自分の好きなことに取り組んだり全く違う友達と

過ごしてみたり、心を休めてみてください。

まとめ

いかがでしたか?

仲が良いはずなのになぜ嫉妬するのか。

それは仲が良いからこそ!ということだったんですね。

 

具体的に見てみることで、気持ちが整理できた方もいるのではないでしょうか。

嫉妬は辛いことですが、「嫉妬=自分に足りないことと向き合うきっかけ」で

あると思えば、ちょっぴり前向きになれる気がしました。

やがて自分の成功に結びつけることができたなら、その嫉妬も無駄ではなかった

スポンサードリンク

と、いつの日か思える日が来るかもしれませんね。

-生活・暮らし

Copyright© 知恵袋PLUS+ , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.