美容・健康

年取るのが怖いなんて言わせない!3倍ポジティブになれるエピソード公開!

投稿日:2017年12月28日 更新日:

スポンサードリンク

人はなんで年を取っていくのでしょうか。

小さい時は誕生日が来るのが嬉しくて、大人に近づくのがとっても楽しみでした。

しかし年を取ってくると、シワが増え、白髪が増え、誕生日が来るのが怖くなってきます。

どうして人間は年をとるのが怖いのでしょうか。

■実は年を取るのが怖いと思っているのはまだまだ若い証拠!

年を取るのが怖いと思っているのって実は若い証拠なんです。

だって毎年、年を取っているのに怖いなんて思わないですよね。

その時その時を受け入れて人間は生きていきます。

まだ実感の湧かない年を取るということに対して恐怖を感じてしまうのです。

 

年を取ったら今のままの美貌を保ったまま生きていけるのだろうか、今はその日暮らしでも楽しいけど、将来的にお金は大丈夫なのか…。

スポンサードリンク

なんて経験もしてないことが頭の中を巡り強くなってしまうのです。

若い時はどんなに太っていてもまだハリのある肌でなんとか頑張れました。

しかし、年を取ると共に体についている贅肉が重力に逆らえなくなり、垂れ下がってしまい見た目がとても劣化してしまいます。

自分は一生美しいままでいられると思っていたのに、鏡を見るのが怖くなってきてしまいます。

 

しかし、どうあがいても人間年を取っていきます。

ならば年を取るのが怖いと、うちにこもっているよりは、年を取ったことで楽しめる事を探した方が、よっぽと今後の人生を有意義に過ごすことが出来ます。

少しだけ考えた方を変えてみましょう!

■考え方を変えるってどうすれば良いの?ポジティブになりたい!

年を取ること=容姿が劣化してしまう、一歩ずつ死に近づいていく。

そんなネガティブな考えは捨ててしまいましょう。

例えばの話ですが、おばちゃんは何でも楽しそうにあっけらかんと笑っていますよね。

そして自分の容姿も自虐に走って笑いを取ります。

この方法が全て良いかといえば、ちょっと考えものですが、笑っていることによって楽しいことが近寄ってきます。

 

ツンツンしている人よりは、おおらかに笑っている人の方が友達が多くいますよね。

年をとることを怖がってうちにこもりツンツンしているよりは、外に積極的に入れておおらかに笑っている方が友達が多く出来て楽しく過ごすことができます。

フィットネスクラブに通っていると、若い人よりおばちゃんの方が毎日通ってきます。

暇なのもあるかもしれませんが、家事の合間をぬって毎日通うのは並大抵の事ではありません。

しかも運動が大好きなわけではないのです。

スポンサードリンク

 

若い頃に憧れていたバレエを習ったり、フラダンスを楽しんだり、それとフィットネスクラブで出来た仲間たちと、お茶をして帰る、そんな楽しみ方もあるようです。

みんな生き生きと笑顔を振り撒いていました。

家で旦那さんの面倒ばかりみているとイライラしてしまうそうです。

だから外に出て、自分だけの居場所を作って楽しむ。そんな年を取った時の楽しみ方もありますよ。

■若い女の子と張り合っても勝てないなら大人の魅力で勝負!

どう頑張っても若い女の子には、生活知恵以外勝てる気がしません。

だからと言って、無理して若作りな格好をして出歩いていると「痛いおばちゃん」と近所でも有名になってしまいます。

実際私の知り合いに、60歳近くの女性がいるのですが、ピンクのフリフリのスカートなど穿いて後ろから見ると10代に見えます。

何度か後ろ姿でナンパをされたようですが、顔を見て、後ずさりしていったそうです。

なのでそんな気分の悪い思いをしなくても、年相応のファッションを楽しみましょう。

 

年を取ってくれば、若い頃よりある程度、お金にも余裕が出てくるものです。

若い頃はお金がなくて、買えなかった洋服も余力資金があれば購入も可能ですよね。

(旦那さんのボーナスなんかあてにして)

そんな風に、わざわざ安っぽい若い格好をするよりは、大人の女を演出できる素敵な格好をしてみましょう。

洋服は好みがあるので一概に「これを着なさい!」とは言えませんが、やっぱり出掛けなれている人は、年相応のおしゃれが上手に出来ています。

マダムが集まる街、銀座なんかで人間ウォッチングをしていると、参考になる人が多くいるので、もし暇があれば買い物がてら人が多く集まる場所に出掛けてみてはいかがでしょうか。

出掛けるだけでもかなりのパワーを使います。

そして新しいことを吸収も出来ます。

年を取ることに対して怖がっていては楽しいことが逃げていってしまいますよ。

■大安売りだって恥ずかしくない!お得に買い物出来ちゃう!

若い時は街角で大安売りの看板を見つけても恥ずかしくて並ぶことが出来ませんでした。

しかし年を取ってしまうとそんな恥ずかしさもなくなり余裕で並べるようになります。

年をとるって事はちょっとお得な買い物が出来るようになります。

■まとめ

人間どうしても年を取ってしまいます。

しかし年を取ることを怖がっていると楽しみも逃げてしまうので、まだまだ先かもしれませんが、年を取ると言うことも結構楽しい事が待っています。

スポンサードリンク

怖がらずに綺麗に年を重ねていきましょう。

-美容・健康

Copyright© 知恵袋PLUS+ , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.