育児・子育て

ツライつわり…つい旦那さんにイライラしてしまうあなたへメッセージ

投稿日:2019年2月21日 更新日:

スポンサードリンク

つわりの種類とは?

出産を経験した方ならほとんどの方が経験する「つわり」

人によって、そのつわりの症状もさまざま。

 

・においつわり

・吐きつわり

・よだれつわり

・食べつわり

 

他にも、さまざまな体調の変化が起きます。

 

いつまで続くの?

一般的に妊娠がわかる時期からつわりが始まり、

15週ころから安定期に入るころにはほとんどの方が落ち着くといいます。

ですが、これは一般的に。

スポンサードリンク

ツライ方は、出産当日まで続いたという方もいます。

 

知り合いの先輩ママさんは、においつわりとよだれつわりが

出産当日まで続いたとか。

マスクにタオルをはさみ、

外出は小さなペットボトルによだれがたまったら吐き出すという事をしていたらしく。

結構つらかったと話してくれました。

 

Hcgの値がピークに達する7、8、9週のころは特にきつい方が多いのではないでしょうか。

薬は飲んで良い?私の体験談!

いまだに画期的な薬や治療方法がないつわり。

あかちゃんが子宮内にやってきて、体はそれを異物として認識し、

様々な体調変化をもたらします。

そのひとつの命に対して、簡単に薬を飲むこともできません。

※市販薬を独自の判断で飲むのは、胎児に影響が出る可能性があるので、

必ず医師に相談し、処方された薬飲むようにしてください※

 

つわりがさらにひどくなると

「妊娠悪阻」という状態になり、入院をされる妊婦さんもいらっしゃいます。

 筆者の場合…

私は、7週から12週ころまでつわりがありました。

主に

「におい、よだれ、24時間船酔い状態」でした。

1日かけて1粒のいちごを食べる生活。

 

本当につらかったです。

正直、そのころは「わ~妊娠した!幸せだな~^^」なんて事を思う余裕はどこにもなく、

毎日時間が過ぎるのをただベッドで過ごすだけ。

 

旦那が帰宅して外からのスーツの臭いや

靴下の臭い、本当にイライラしました!!!(笑)

 

嗅覚が犬並みに敏感で、口臭もすべてNGです。

たぶん、あのころは犬よりも敏感だったと思います…

 

一番つらかったのはニオイ

送別会シーズンにちょうどつわり最高潮にきついときで、

終電で気分よく帰ってくる旦那。

歯磨きをしたって酒臭い。

一日革靴履いてるので、足の臭いは本当にキツかったです!!

相当イライラしました。。

(仕事で頑張ってきている旦那には申し訳ないのですが、つわり中はそんな余裕は持てなくて…)

こっちは1日つわりに耐えて、生きることに必死なのに。仕事の付き合いとはいえ、お酒をのんで騒いで楽しんできた旦那をみると

いいな、かわって欲しいな…と思ったものです。

 

激ヤセしました

いちご1粒生活が続き、体重はみるみる減少。

気が付くと1ヵ月半ほどで7キロ痩せていました。

スポンサードリンク

 

あまりにひどかったので、産婦人科へ。

担当医師からは、「まだこうやって話ができるうちは大丈夫。

ひどくなると話もできなくて、水すら飲めなくなるよ、でもきついだろうから点滴していきなね」

と言われ、

2時間ほど点滴をして帰宅しました。

妊婦にも使える吐き気止めの点滴をしてもらい、若干すっきりした記憶があります。

 

つわりが落ち着いて近所のコンビニにお出かけへ。

500メートルくらいです。

 

でもずっとベッドで寝たきり生活をしていたので、

体力も極限までなくなっていて、

そこまでも気持ち悪くて立ちくらみで行けませんでした。

 

何も運動をせず、ただ食べなくて体重が減っていったので、

日常生活を送ることも厳しかったです。

 

つわりからの卒業

そんなこんなで安定期にはいり、

普段どおり家事ができるようになりました。

(妊娠を機に仕事は辞めていたので専業主婦でした)

ただ、次にお腹が大きくなってくると、思うように家事ができなくなります。

 

そこでまた旦那にイライラ(笑)

 

主婦って、暇そうにみえて、掃除や食事の準備、意外と動き回っていて。

でもそれができなくなって、

お風呂掃除もかがんでできなくなったり。

臨月に入ると、1人で靴下を履くことも難しくなるんです。

 

そんなとき、手伝ってくれずにこたつでテレビを見ている旦那。

おいおい、何やってんだよ!妊婦が困ってるよ!とつっこみながら

家事をレクチャーしていきました。

 

旦那さんも家事を手伝う時代到来!

 

まだ奥さんが家にいる間はいいのですが、

困るのは、出産後入院している間。

どちらかの家から親御さんが面倒を見に来てくれればいいのですが、

良い大人が甘えてられませんよね。

 

入院するまでに最低限の家事ができるように教育しなければ。

と臨月に入る前くらいから旦那に簡単な家事をお願いするようになりました。

 

まとめ

妊娠が発覚してから出産まで、体に変化が起きるのは女性側。

お腹が大きくなって動きづらいのは妊婦ベストで体験できますが、

でも普段つらいと感じているのは女性がメインです。

 

そんな時、何も手伝ってくれない旦那さんにイライラしてしまうのは

仕方ない事なのかなと思います。

妊娠をするとホルモンのバランスが以前と異なり、

小さなことでイライラしたり、時にいきなり涙が出てきてしまったり。

色々な変化が起きてきます。

 

そんな時、「これやっておくね」や「何かできることあるかな?」と優しく言ってくれたらもう!

出産後もそのあともずっと奥さんから大事にしてもらえて、

幸せな家族になれると思います^^

 

つわりが治まっていても

「元気じゃん。家にいるんだから家事くらいやれよ」なんて絶対言っちゃダメですよ×

奥さん、実家に帰ってしまうかも。

 

つわりと戦う貴女へメッセージ

 

つらいつわり。

でも、一生続きません!

いつか終わりはきます。

どうしてもつらい時は、産婦人科を受診したり、何も考えずに休んでいてください。

気を紛らわすために、スマホのアプリや、読書などもおすすめですよ!

つわり、出産を乗り越えて生まれてきたわが子は本当に可愛いです!

ご夫婦で手を取り合って頑張りましょうね★

 

ご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク

 

-育児・子育て

Copyright© 知恵袋PLUS+ , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.