雑学・豆知識

付け下げと訪問着の違いや見分け方!小紋はいつ着るのかも解説!

投稿日:2017年11月12日 更新日:

スポンサードリンク

あなたはどんな時に着物を着るでしょう。

成人式に振袖を着た!という人は多いと思いますが、それ以外となるとなかなか機会がありませんよね。

昨今は自分で着られる人が少なくなっているので、普段着るということはあまりないかもしれません。

着付けや茶道、日本舞踊などを習っている人は別ですが^^;

 

もし着るとしたら、身内や友人の結婚式に列席する際や、お子さんの七五三や入学、

卒業など成長の節目といったところでしょうか。

そんな時に重宝する着物が、「付け下げ」や「訪問着」と呼ばれるものです。

なんとな~く、聞いたことのある響きじゃないですか?

 

では、この「付け下げ」と「訪問着」。違いはいったい何なのでしょうか?

それぞれの特徴を見ながら、紐解いていきましょう。

スポンサードリンク

「付け下げ」ってどんな着物?どこを見れば見分けられるの?


付け下げは反物のまま巻かれた状態で売られているのがほとんどです。

それはなぜだと思いますか?

そうです!先に柄付けされたものを仕立てたものが付け下げとなるからです。

 

つまり反物ですので、縫い目に柄がかかるということはありません。

仕立て上がった状態をちゃんと想定して染められていますので、

出来上がった際に柄が反対向きになったり…という心配はないのも特徴の一つです。

 

また、模様が肩山、袖山を頂点として前身頃と後見頃の両面に上向きに

配置されるよう、反物の段階で染め上げられています。

柄は古典模様から抽象模様までさまざまです。

仕立て上がりは訪問着と似ているので、迷ったら縫い目に柄がかかっていないかに注目してみるとわかりやすいかもしれませんね。

「訪問着」の特徴は?


では、訪問着には具体的にどのような特徴があるのでしょうか?

訪問着は付け下げと違い、先に仕立ててから柄付けをします。

そのため、着物を広げた時全体に大きく図柄が構成されているのが特徴です。

広げてみると、まるで着物がキャンバスのようです。

芸術作品ですよね!本当に贅沢な代物です。

 

もうおわかりですよね?

全体に柄が渡っていますので、縫い目で柄が途切れるということはありません。

縫い目に関係なく、柄が描かれているのが大きな特徴と言えます。

主に胸、肩、袖、裾などに模様が”つながるように”染められています。

付け下げに比べると華やかなものが多いでしょう。

付け下げや訪問着のTPOは?着物の「格」ってなに?

スポンサードリンク

付け下げと訪問着、どちらが格が高いか?と言ったら訪問着です。

付け下げは、訪問着、色無地の次に格の高い着物となります。

帯や小物の合わせ方次第で、式事から普段着感覚で着ることもでき、

使用範囲がとても広く一つ持っていると重宝します。

 

着物というと、どんな時にどんな着物を着たら良いか…

っていうのが一番迷うんですよね。

なんだかいろんな決まりがありそうで^^;

ここで、TPOについてご紹介しますね。

 

訪問着は親族以外の結婚式、披露宴や、茶事、パーティーなど

華やかなシーンで着ましょう。

付け下げはたいてい訪問着と同じシーンでも使えます。

 

その際は袋帯を締めるとコーディネートが引き締まりますね。

お正月に着るのも素敵ですので、お持ちの方はぜひチャレンジしてみてくださいね。

「小紋」とはどんな着物?普段着としてしか着れないの?


これまで付け下げと訪問着の違いについて見てきましたが、それぞれの特徴はわかってきましたか?

着物と言えば「小紋(こもん)」という名称を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

その「小紋」とはいったいどのような着物なのでしょう。

 

小紋は付け下げ同様、反物として売られているものがほとんどです。

さまざまな模様を一方向に繰り返し型染し、あとで仕立てます。

小さな模様が染められている着物が多いため、柄が小さいもののことを「小紋」

と呼ぶと思われがちですが、大きな柄の型染だったとしても「小紋」と言いますので

豆知識として覚えておきましょうね♪

 

付け下げや訪問着のように、結婚式や式事には着ることができないので、

主に普段着として気軽に着ましょう。

 

名古屋帯を合わせたり、小物で遊んだり…。

小紋は着物初心者には持ってこいですよ。

 

リサイクル着物のお店に並んでいるのは仕立て上がりの着物ですが、

小紋のバリエーションはた~くさんあります。見ているだけで楽しくなりますので、

機会があったら足を運んでみてはいかがでしょうか。

まとめ

いかがでしたか?

具体的に、どこを見れば付け下げと訪問着の違いがわかるのか、おわかりいただけましたか?

いくつかポイントはありますが、一番わかりやすい見分け方は”縫い目“ですよね。

非常にわかりにくい作りのものもありますが、いろんな着物を見て目が肥えてくると、

見分けも付きやすくなるかもしれませんね。

 

2020年東京オリンピックを迎えるにあたり、日本の文化に注目が集まっているそうです。

日本人として、付け下げと訪問着の違いを知ってるって、ちょっといいと思いませんか。

スポンサードリンク

まだ知らない人がいたら、ぜひ教えてあげてくださいね^^

-雑学・豆知識

Copyright© 知恵袋PLUS+ , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.