年中行事・イベント

子供たちに運動会のお弁当で入れて欲しいおかずは?と聞いてみた結果・・・

投稿日:2017年11月7日 更新日:

スポンサードリンク

運動会のお弁当作りは、前日の買い出しから当日朝早く大急ぎで作らなくてはいけません。

できたら簡単に作りたいものですが、おにぎりだけってのも寂しいものです。

丁度この前運動会があったので、我が家の子供とその友達に『お弁当に入ってて嬉しいおかず』を聞いてみました。

リサーチしてみて「案外楽出来るかも?」と思ってしまいました。

■第1位 やっぱり一番嬉しい「から揚げ」

から揚げがお弁当にあるとテンションが上がるそうです。

やはり若いから肉が必要なのでしょうか。

しかし、このから揚げを作るには結構手間がかかって、油が跳ねてキッチンがベトベトになってしまい私自身は自宅で作るのは避けています。

オーブンの加熱水蒸気でも調理出来ますが、やっぱりサクッと感がなくてイマイチなんですよね。

スポンサードリンク

そこで私がいつも使っている裏ワザは、冷凍の唐揚げです。

冷凍の唐揚げこそサクッとしないのではないかと思われますが実は電子レンジでチンした後にフライパンで乾煎りをします。

するとアラ不思議!しんなりしていた唐揚げがサクッと仕上がります。

この方法なら油が跳ねることもなく、キッチンも油でギトギトにならずに済みます。

■第2位 これも大好き!「ウインナー」

やっぱりお弁当に入ってると嬉しいのがウインナーです。

ウィンナーもそのまま入れるのではなく、何かの形に切ってあげると喜びます。

代表的なのはタコさんウインナーですが、空前のキャラ弁ブームの中、ウィンナーをはめ込みぎゅっと押すだけでウサギさんや亀さんのデコウインナーが出来てしまいます。

お弁当のアクセントにはぴったりですね。

■第3位 ド定番の「卵焼き」!

子供達に聞いてみると「卵焼きが入っていないお弁当は、お弁当ではない」と言っていました。

なぜそこまで卵焼きにこだわるのかよく分かりませんが、卵焼きはお弁当には必須アイテムのようです。

しかし卵焼きでも大人の食べる卵焼きのように、出汁巻き卵などではなく、砂糖を大量に入れ牛乳をちょっと入れた、まるでお菓子のような卵焼きが大人気です。

子供が保育園の時に運動会でこの卵焼きを作って持って行ってお友達と分けたら、その後子供達のお母さんが卵焼きのレシピを聞きに殺到しました。

私が個人的にその卵焼きを食べてみると、吐き気がするぐらい甘くて食べれません。

しかし子供にとってはお菓子感覚で食べれるので丁度良いのかもしれません。

スポンサードリンク

■茶色っぽいおかずばかり!?見た目を可愛くする簡単ワザ

子供の言うことを聞いていると、お弁当の色は茶色っぽい揚げ物系で埋まってしまいます。

さすがに大人が食べると胃もたれしますし、見た目もよくありません。

ここからは野菜を入れて行きたいのですが、お弁当に野菜を入れても子供はあまり食べてくれません。

ここで活躍するのがデコグッズ。とは言ってもそんなに難しいデコレーションはしません。

用意するものはクッキーなどを作るときに使う型抜きです。

この型抜きで人参などを星形なんかにして軽く茹でてしまえば、あっという間にかわいい人参の出来上がりです。

あと使えるのが可愛いキャラクターのついたピックです。

爪楊枝だと味気ないのですが、ちょっと可愛いキャラクターがついているだけで、野菜を串刺しにすればそれだけで子供達は喜んで食べてくれます。

味は全く変わらないのに見た目が可愛いだけで食べてくれるなら簡単なものです。

プチトマトはそのまま入れても可愛く見えますし、彩りも良いので、隙間埋めに使いましょう。

■彩りを添える食材!「かまぼこ」が便利!

案外使えるものとしてかまぼこがあります。

かまぼこのピンクの部分を薄く削いで、ウサギさんにも出来ますが、結構面倒くさいので簡単に済ますにはピンクと白のかまぼこを用意して、ただ紅白に詰めるだけです。

ただのかまぼこなのに、アニメのキャラクターのかまぼこがありますが、はっきり言って値段が高いのです。

そんな高いものを買うくらいであれば、紅白で彩りを良くした方がお得です。

■果物の代わりに意外なものが喜ばれる!


お弁当に果物を入れるのは定番ですが、リンゴなどだと色が変わってしまったり、汁が出たりしてしまいます。

実際食べる時になると、果物がぬるくなってしまっていて美味しく頂けません。

そんな果物の代わりになるのがゼリーです。

ただゼリーをそのまま持って行ってもぬるくて美味しくないので、一口サイズのゼリーを大量に購入し冷凍庫で冷凍してしまいましょう。

お弁当の一番下に入れておくと、保冷剤代わりにもなりますし食べる頃には丁度よく溶けています。

一度大きなゼリーを凍らせて持って行ったことがありますが、とても食べづらかったのでやはり一口サイズのゼリーがベストです。

いろんな味が入っているものを選べば子供達も大喜びです。

■まとめ

運動会のお弁当を作るのは大変だと嘆いてピザを出前している家族もいますが、冷凍食品や簡単なデコレーショングッズを使えばかなり楽にお弁当を作ることができます。

スポンサードリンク

果物もゼリーに変えてしまえば楽チンですしね。

-年中行事・イベント

Copyright© 知恵袋PLUS+ , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.