美容・健康

私が経験したヤブ医者の特徴や見分け方を徹底暴露しちゃいます!

投稿日:2017年12月16日 更新日:

スポンサードリンク

ちゃんと医師免許を持っているはずなのに、なぜ世の中にはヤブ医者と呼ばれるとんでもないお医者さんが存在するのでしょう…。

そんなヤブ医者に通いつめないように上手な見分け方暴露しちゃいますので、今後の参考にしてください!

(あくまで個人的な経験から基づく記事ですのでご了承ください。)

■看板にいっぱい書いてある診療科目は名医だから?

大病院ならいたって普通ですが、町の小さな開業医で看板に診療科目がたくさん書いてあるお医者さんがあります。

そんなお医者さんは迷わず避けましょう。

そもそも、先生一人で、そんなにいっぱいの専門分野を網羅しているはずがありません。

お医者さんの看板には読み方があって、一番最初に書いてある科目がメインなのです。

そのメイン以外はついで的な感じで診察してくれるのですが、診療科目が多ければ多いほど信用度は低くなります。

スポンサードリンク

内科・小児科はわかりますが、なぜかダイエット外来なんかまで何十個も書いてあるお医者さんは避けた方が無難です。

実際我が家のご近所にあるお医者さんが、なんでもかんでも看板に書いてあって、気づくと診療科目も増えたり減ったり、何を目指しているのか分からないお医者さんがあります。

最初よく分からずに診察してもらったら、なんでもかんでも風邪扱いにされ、結局また別の病院に行くはめになりました。

もちろん近所でヤブ医者として有名です。

■『とりあえず』を多用するお医者さんはヤブ医者率高め!


『とりあえず』って本当に便利な言葉で、「とりあえず様子を見ましょう」とすぐ口にするお医者さんは危険です。

お医者さんで使われる『とりあえず』の意味としては、「先のことは考えず現状だけは見て何とかしておきましょう」という意味です。

上記であげた近所のヤブ医者もそうですが、「とりあえず風邪っぽいから、この薬飲んどいて様子見て」とよく言われました。

確かに様子を見なくてはいけない病気もあるでしょうが、それはあくまで診断が下って経過観察として様子を見ることです。

「とりあえず薬を飲んで様子を見て」と言われて様子を見ていて悪化し、大学病院に救急搬送された友達もいます。

とりあえずを多用するお医者さんはヤブ医者率は高いです。

■患者の話を聞かずニセ占い師ばりに最初から決めつけられちゃうんだけど?

お医者さんの中には一生懸命患者の話を聞いてくれる人もいます。

スポンサードリンク

そんな先生ばかりなら頼りたいものですが、多くのヤブ医者は、患者の細かい話を聞かず、勝手に症状を決めつけてきます。

おそらく、長年の医者人生で『この症状ならこうだ!』と言う思い込みがあるのでしょうが、患者一人一人症状は違うものです。

喉なんて痛くないのに「喉が痛いはずなんでこの薬を出しておきます」なんて症状も出てないようなものまで勝手に予想して決めつけてきます。

ここで、反論すると途端に不機嫌になり、なおさら話を聞いてくれなくなり、勝手な持論を捲し立てられ、お大事にー!と診察をぶったぎられてしまいます。

患者が細かいことを言わなくても勝手に症状を決めつけてくるニセ占い師みたいな、適当な診断を下すようなお医者さんは、言うまでもなくヤブ医者です。

■薬をたくさん出してくれる!心配してくれてるんだよね?

なんの薬か覚えきれないほど出してくれるお医者さんがいます。

もしかしたら本当にたくさん薬を飲まなくてはいけない病気なのかもしれませんが、ちょっとした風邪症状でも大量に出してくるお医者さんもいます。

薬を多く出してくれると、なんとなく重病感が漂ってきますし、お医者さんも凄い心配してくれるんだなぁと出された薬を一生懸命飲言われた通りに飲んでしまうものです。

しかし、本当は1、2種類で事足りるはずなのに、たくさんの薬を出してくるお医者さんはそれだけ、自分の診断に自信がなく「この薬のどれかが効果を発揮してくれればいいな」という思いからたくさん薬を出してくれる事があります。

それと薬を多く出すと儲けが出るからたくさん出すなんて、ひどいヤブ医者もいます。

ただの風邪なのに、たくさん薬を出してくれる=重病ではなく、それこそ『とりあえず』出していることが多いので気をつけましょう。

長い間飲み続けるわけではないので、体に害はないとは思いますが、出来る限り無駄な薬を飲みたくないですよね。

薬の件でもうひとつ、薬は日々どんどん進化しています。

副作用の少ない新しい薬が出ているにもかかわらず、昔から変わらない薬を出し続けるお医者さんも、新しい知識を取り入れる気持ちがないのか、もしくは勉強するのが面倒なのか、効果の薄い薬を出し続け様子を見てくださいという事が多いです。

■まとめ

外にある看板にたくさんの診療科目が書いてある町医者は、高確率でヤブ医者が多いです。

一人でも多く患者を呼んで儲けを上げたいのでしょうか、話も全く聞いてくれず、無駄な薬をたくさん出してくれるようなお医者さんは、避けたいものです。

最近ネットなどで口コミもありますが、はっきり言って信用できません。

スポンサードリンク

やはり近所のネットワークも多いに活用してヤブ医者を見抜いて、通いつめないようにしましょう!

-美容・健康

Copyright© 知恵袋PLUS+ , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.