美容・健康

デブ必見!痩せてからわかった7つのコトを元デブが赤裸々告白しちゃいます!

投稿日:2017年12月15日 更新日:

スポンサードリンク

デブだった人が痩せると、太っている時には体験出来なかったことがイロイロ感じられます。

人からの対応や、自分の気持ちなど、痩せてからわかったことを元デブが赤裸々にお伝えします。

もし「もうどうせデブだからどうでもいいや」なんて人生投げやりになりながら、暴飲暴食を繰り返しているなら少し努力をして人生変えてみませんか?

■服屋の店員の態度が違うんだけど!?ちょっとムカつく…

太っている時には「この服可愛いな」と思って見ていても、店員は無視して全く近寄ってきません。

それだけならまだしも、ちょっと小さめの服を見ていると「デブに着れる服なんかここにはないよ」と、冷ややかな視線を送ってきます。

デブは自分に絶対着れないことを承知の上で手に取って見ているだけなのです。

しかし、痩せるとあれだけ近寄ってこなかった店員がニコニコしながら「スタイルが良いから何でもお似合いになりますよ!」なんて近寄ってきます。

人間は全く変わっていないのに、ただ痩せただけでこの対応の差は、すごい痛感しました。

スポンサードリンク

■痩身エステの勧誘がなくなった!デブすぎたのか?

デブの頃から色々な脱毛サロンに通ってみましたが、デブの時に通っていたサロン全てで脱毛をしながら痩身エステの勧誘がとにかく頻繁にありました。

道を歩いているだけでも怪しげなダイエットサロンから声をかけられ、ほとほと困っていたのですが、痩せてから別の脱毛サロンに通いだしたら全く痩身エステの勧誘はなくなりました。

逆にこちらから痩身エステの話を持ち出しても「お客様はスタイルが良いので必要ないと思います」とフェイシャルエステの方を勧められました。

道を歩いていても、怪しげなダイエットサロンの勧誘はなくなり、よくよく見ているととにかく太った女の子に声をかけまくっていました。

私がデブすぎたから鴨られていたのでしょうか…。

■痩せたらなぜか目が大きくなった!なんでだろう?

別に整形などしてないのですが、痩せただけで目が大きくなりました。

おそらく顔の肉が落ちて、余計な脂肪がなくなったため目が大きく見えるようになったのでしょう。

おかげで整形疑惑が浮上しました。

目が細くて悩んでいるぽっちゃりさんは、痩せてみると、目が大きくなるかもしれませんよ。

■美容室では体型で目の前に置く本を決めている!?

デブだった若い頃、美容室に行くとなぜか目の前に置かれる本は、女性セブンとかゴシップネタの本ばかりでした。

しかし痩せてからは、女性セブンなど置かれず、ファッション誌などに変わりました。

スポンサードリンク

美容師さんは体型で年齢を予測しているのか、それともデブはファッション誌なんか読まないだろうと言う偏見なのかわかりませんが、痩せると美容室で読める本が変わることが良くわかりました。

■デブあるある!妊婦さんと間違えられなくなった!

太っているとお腹が出ているため、優しいお婆さんなんかは妊婦さんと勘違いしてしまい席を譲ってくれます。

妊婦ではなく、ただのデブですとは言いづらく、ひきつった笑顔を見せながら、席を譲ってもらうと「予定日はいつなの?」と優しく声をかけてくれます。

お婆さんの優しさは嬉しいのですが、ただのデブだろと気づいている周りの視線が痛すぎて、次の駅で降りるはめになりました。

お腹が出ている=妊婦と思われるのは辛いものです。

逆にほっそりしていて妊婦さんに見えない人もいるので、妊娠していますのキーホルダーは義務化した方が世の中の為だと思っています。

■痩せたら出不精(デブ症)が改善した!

デブの時は家から出るのも億劫で、着替えることもめんどくさく、着れる服も少ないのでますます出不精になっていました。

まさにデブ症です。

しかし、痩せたら普通のお店でも洋服を買えるようになったので、おしゃれの幅が広がり、体も軽くなったからなのか出不精が改善しました。

デブの時は繁華街は人が多く疲れるだけなので、出来る限り近寄りたくなかったのですが、痩せてからは、階段でも軽やかに登ることができ、お出掛けすることが楽しくなりました。

デブの出不精はデブ症と命名しても良いのではないかと思うくらい、太陽の光を浴びて健康的に外に出掛けられます。

■痩せてからは一番わかった事は、自分の意識が変わったこと!

デブ症の一件もそうですが、痩せることにより自分の意識がイロイロ変わっていったのがわかりました。

出掛けることの楽しさや、今までどうせデブだからと伸ばしっぱなしの髪の毛も手入れをするようになり、どうしたらもっと目元がパッチリするのかなど化粧の研究をしてみたりして、外見を意識するようになったことでしょうか。

外見が変わると、自分に自信が持てるようになり、性格も明るくなって人とのコミュニケーションを取ることがとっても楽しくなったのです。

元々社交的な性格ではあったのですが、やはり「自分はデブだから」と卑屈になっていた部分もあったのでしょう。

その『デブだから』って言い訳がなくなったことにより、今まで以上に楽しく生活が出来る事がわかったのです。

■まとめ

元デブの私が痩せてからはわかったことをお伝えしましたが、痩せることにより、人生今まで以上に楽しめる事がわかりました。

スポンサードリンク

「デブでも楽しいもん」なんて言わず、痩せたらもっと楽しいことが待っているかもしれませんよ。

-美容・健康

Copyright© 知恵袋PLUS+ , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.