生活・暮らし

ズボラ主婦の3つの生活習慣とは?私のあるある体験談をがっつり暴露しちゃいます。

投稿日:

スポンサードリンク

まずズボラとは『するべきことをせず、だらしがないこと』なんとなくは意味は分かっていましたが、文字で見るとなんか心が折れそうになりました。

私もズボラ主婦だと思いますが、きっと世の中には私よりもズボラ主婦がいるはずです!

そもそもズボラ主婦とはどんな主婦なんでしょうか?

もしかしたら可愛いズボラかもしれませんがみなさんに披露したいと思います。

これさえ読めば自分はまだまだ大丈夫と安心出来ますよ!

■自分はまだまだ大丈夫と安心している時点でズボラ確定!

おそらくこれを読んでいる人は自分はズボラ主婦なのではないかと薄々気づいていると思います。

完璧な主婦であれば『ズボラ主婦』なんて検索しないですよね。

でも大丈夫です!

完璧な主婦なんていませんからみんなズボラです。

スポンサードリンク

ズボラの定義の『するべきことをせず、だらしがないこと』こんなのは旦那が帰ってくる前に終わらしてしまえば当てはまりません。

■とりあえず私のズボラ度を紹介しておきましょう

もうこれは結婚した当時からなので旦那は諦めてるのかもしれませんが、洗濯を畳むのがとても嫌なのです。

正確に言うと畳んだものを元あった場所に戻すことが面倒なのです。

洗濯は好き、干すのも好きです。

ただ畳むのと片付けるのが嫌なだけなのです。

家族はそれで慣れてしまい、ひとつの場所に取り込んだ洗濯物を山のように置いておきます。

その中から自分で探して着て行ってくださいと言うズボラです。

まあ良く言えば自分のことは自分でしろ!ということですね。

気分が乗っている時は畳むところまではするのですが、やっぱり片付けるのが面倒です。

元あった場所を把握して勝手に持って行ってくれるロボットを開発してくれたら、きっと私は貯金をはたいて買うことでしょう。

たまに私の親が来て「どれが洗う物でどれが片付けるものなのかわからない」と文句を言いますが、当の本人が分かっているので問題はなしです。

■さすがにまずいと思ってちょっと考え直したことがあった!

洗濯物の件は置いといて、我が家は共働きなのでとても夕食の支度が面倒くさいのです。

やろうとは思うのですが気持ちが乗らないのです。

毎日のように惣菜を買っていたら、結構な金額を使っていることに気づきました。

たまに作るのであれば、こった料理も出来るのですが、毎日となると憂鬱になってしまいます。

しかし出ていく一方の金お金を見ていると、これはさすがにちゃんと自炊をしなくてはいけないと、考えを改めものすごく考えました。

スポンサードリンク

そもそも料理は切ったりするのが面倒なのです。

私はどちらかと言うと夜行動する派なので、夜のハイテンションに任して真夜中翌日の料理の下ごしらえをしてしまう事にしました。

こうすればあとは帰ってきてから煮たり焼いたりするだけなので、案外楽なもんだと思うようになりました。

しかし旦那が飲み会なのでいない日は、子供と二人きりなので適当に夕食を済ませてしまいます。

完璧主義の主婦から見たらお怒りの言葉をいただきそうですが、毎日惣菜を買って帰ってくるよりは良いと思いませんか?

■財布の中はポイントカードだらけ!財布がパンパンよ!

せっかく無料でお得なポイントがつくのであれば、入会してポイントをつけてお得に買い物がしたいと思うのが主婦の心情です。

しかしあちらこちらでポイントをカードを作りすぎて、2度と行かないようなところのポイントカードもたくさん持っています。

なので常に財布の中はパンパンで、いざよく使うカードを出そうとしても、なかなか探しきれず「ポイントカード忘れました」と言ってレシートにポイントをつけてもらう始末になってしまいます。

家に帰ってすぐに整理をして、いらないポイントカードはすぐに捨て、よく使うカードだけをまとめておけば良いのですが、家に帰るとすっかり忘れてしまい、

「また今度でいいや」となってしまい結局次回もポイントカードが見つかりません。

使わないポイントカードは捨てると財布の中がすっきりして物を出し入れしやすくなります。

分かってはいるけどなかなか直せない…この辺がズボラな主婦なのでしょうか。

■もっとズボラな主婦は本当にいるの?

私の仕事は接客業なので最後に明細書を渡します。

おそらく几帳面な主婦は、しっかりとレシートだけを入れる所に入れ家計簿などつけ管理しているようですが、ズボラ主婦は財布にぐしゃぐしゃっと突っ込んでいます。

あれはズボラ主婦です!

それでも一応ズボラ主婦代表として言わせて頂きますが、家計簿つけたりアプリをダウンロードしたりそれなりの努力はしたのです。

ただレシートがどこに行ったか分からなくなってしまい結局何となくでつけて、「これではつけない方がいいかな」と思い家計簿などをつけるのをやめたのです。

■まとめ

ズボラ主婦は『やるべきことをやらずだらしがないこと』ちょっと違うのかもしれません。

確かにだらしがないのかもしれませんが、なんとか生活はできています。

ということは最低限のやるべきことはやっているんでしょうね。

スポンサードリンク

とポジティブに捉えていきましょう!

-生活・暮らし

Copyright© 知恵袋PLUS+ , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.